関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

前日から箱根のホテルで宿泊でした。
しかし、そこの泉質は、加工されまくりで、全く満足できないもの。
せっかく良質の泉源がある箱根に来ているのに、
このままこの地を後にはできない。

それに私には強い味方がいます(^^)

この温泉本の無料入浴手形に、箱根の旅館が1軒だけ掲載されていたんですよ。
ホテルをチェックアウトした後は、まっすぐその旅館を目指してやって来ました。
(その後、次の目的地へ行くのにえらい遠回りになったけど、関係ない)
箱根の旅館 美肌の湯「きのくにや」です。

硫黄の香りたっぷりの源泉100%かけ流しアリ!箱根の旅館 美肌の湯 きのくにや(神奈川箱根芦之湯)

なかなか綺麗な旅館です、早速中へ。

中庭もあります。
硫黄の香りたっぷりの源泉100%かけ流しアリ!箱根の旅館 美肌の湯 きのくにや(神奈川箱根芦之湯)

今回も無料入浴の恩恵を受けまして、ありがたくご紹介させていただきますね。
日帰り入浴で利用できる浴場は2カ所。
本館大浴場の「湯香殿」と別館大浴場の「貴賓殿」。

こちらは、「湯香殿」の内湯。
硫黄の香りたっぷりの源泉100%かけ流しアリ!箱根の旅館 美肌の湯 きのくにや(神奈川箱根芦之湯)

お湯の色合いは無色透明なので、全く特徴ないように見えますけど、
硫黄の香りがプンプン匂ってくるんですよ。
ようやく箱根らしいお湯に浸かれそうやとワクワク♪

こっちが露天風呂です。
硫黄の香りたっぷりの源泉100%かけ流しアリ!箱根の旅館 美肌の湯 きのくにや(神奈川箱根芦之湯)

泉質表でいつもの如く分析してみます。
硫黄の香りたっぷりの源泉100%かけ流しアリ!箱根の旅館 美肌の湯 きのくにや(神奈川箱根芦之湯)

硫黄の香りたっぷりの源泉100%かけ流しアリ!箱根の旅館 美肌の湯 きのくにや(神奈川箱根芦之湯)

源泉温度31.9度、PH値6.9の単純硫黄泉。
単純泉なので、成分総計も少ないですね、522mg/kg。
総硫黄が9.4mgあるのが特徴くらい。
源泉温度がこの温度ですので、加温はされております。
循環ろ過も塩素消毒もありなので、そのお湯自体に力強さはない。

しかし、「神遊風呂」という、露天にある浴槽。
硫黄の香りたっぷりの源泉100%かけ流しアリ!箱根の旅館 美肌の湯 きのくにや(神奈川箱根芦之湯)

特にこの壺湯が非常によかった。
ここだけが完全源泉かけ流しなんですよ。
浸かって30度ちょっとのお湯は、ぬるめ好きな私にはちょどええ感じやし、
硫黄の香りがここだけが断然違ってました。
1時間くらい、ここの旅館には滞在しましたが、30分はここを独占してましたね。

そんじゃ、もう1つの別館「貴賓殿」にも行きましょう。
硫黄の香りたっぷりの源泉100%かけ流しアリ!箱根の旅館 美肌の湯 きのくにや(神奈川箱根芦之湯)

内湯は、本館と同じような雰囲気なんですけど、こっちは薄く濁ってますね。

ちょっとこの写真ではわかりづらいな。
硫黄の香りたっぷりの源泉100%かけ流しアリ!箱根の旅館 美肌の湯 きのくにや(神奈川箱根芦之湯)

すいません、私の腕が悪い。

こっちはですね、源泉が違うんです。
硫黄の香りたっぷりの源泉100%かけ流しアリ!箱根の旅館 美肌の湯 きのくにや(神奈川箱根芦之湯)

湯ノ花沢から引き湯をしているらしい。

では、こっちも泉質表で分析してみます。
硫黄の香りたっぷりの源泉100%かけ流しアリ!箱根の旅館 美肌の湯 きのくにや(神奈川箱根芦之湯)

源泉温度66.4度、PH値8.0のカルシウム・ナトリウム・マグネシウム
-硫酸塩・炭酸水素塩泉。
成分総計1098mg/kgです。
しかし、残念ながらここは循環です、あまりその泉質の良さは伝わってこない。

こちらが露天。
硫黄の香りたっぷりの源泉100%かけ流しアリ!箱根の旅館 美肌の湯 きのくにや(神奈川箱根芦之湯)

箱根のホテル旅館の中では、さほど泉質に期待して行く旅館ではないのかもしれません。
ただ、温度の低い源泉かけ流しを1つでも作っているのが、
私には非常にポイント高かったです。
冬場は厳しいかもしれませんけど、夏場の交互浴はめっちゃええ気持ちですよ♪

住所:神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯8番地
電話:0460-83-7045
日帰り営業時間:平日12:30~16:00 ※最終入館15時
土日祝日12:30~15:00 ※最終入館14時 いずれも2時間以内
定休日:なし
入浴料:大人1000円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

前日の東京滞在は、1日1湯ができずに過ごしてしまいました。
この日起きてからすぐに、もう頭が気持ち悪くて悪くて・・・
早く全身を洗いたい気分。
この日は神奈川三浦半島を目指す予定やったんで、その周辺で検索。
すると、ここの施設がゆっくり滞在できそうでよさげでした。
「湯楽(ゆら)の里 横須賀温泉-湯楽の里・喜楽里」です。

ゆったり1日滞在するには絶好の温浴施設!湯楽(ゆら)の里 横須賀温泉-湯楽の里・喜楽里(神奈川)

非常に綺麗で、規模の大きいスーパー銭湯です。

海岸沿いにあって、眺望もよさそうですね。
ゆったり1日滞在するには絶好の温浴施設!湯楽(ゆら)の里 横須賀温泉-湯楽の里・喜楽里(神奈川)

こりゃ、露天風呂の眺めが期待できそうだ。

入口付近では、野菜の産直もやってました。
ゆったり1日滞在するには絶好の温浴施設!湯楽(ゆら)の里 横須賀温泉-湯楽の里・喜楽里(神奈川)

入浴料と営業時間の案内。
ゆったり1日滞在するには絶好の温浴施設!湯楽(ゆら)の里 横須賀温泉-湯楽の里・喜楽里(神奈川)

この日は土曜やったんで、入浴料は1230円・・・
首都圏のスーパー銭湯ってどこも高いけど、ここもそうやね。
しかし、昨日お風呂に入ってない分、今日は贅沢しとこうと思いました。

ここの施設、これがあるのをあらかじめ事前チェック済みやったんです。
ゆったり1日滞在するには絶好の温浴施設!湯楽(ゆら)の里 横須賀温泉-湯楽の里・喜楽里(神奈川)

リクライニングシートですね。
お風呂からあがった後は、ゴロゴロと過ごそうかと(^^)

こういう仮眠ルームもあったんですけど・・・
ゆったり1日滞在するには絶好の温浴施設!湯楽(ゆら)の里 横須賀温泉-湯楽の里・喜楽里(神奈川)

私が風呂から上がったときには、満杯で使えませんでした。

というわけで・・・
ゆったり1日滞在するには絶好の温浴施設!湯楽(ゆら)の里 横須賀温泉-湯楽の里・喜楽里(神奈川)

館内着(別途160円)も借りました。

あと、この規模のスーパー銭湯ならどこでもありますけど・・・
ゆったり1日滞在するには絶好の温浴施設!湯楽(ゆら)の里 横須賀温泉-湯楽の里・喜楽里(神奈川)

岩盤浴施設(別途460円)です、私は利用してませんけどね。

では、浴場へ、ここの浴場構成。
ゆったり1日滞在するには絶好の温浴施設!湯楽(ゆら)の里 横須賀温泉-湯楽の里・喜楽里(神奈川)

ご覧の通り、広いです。
そして、さすが海岸沿いにあるだけあって、露天風呂の比重が大きいですね。

露天に出てみましょう。
ゆったり1日滞在するには絶好の温浴施設!湯楽(ゆら)の里 横須賀温泉-湯楽の里・喜楽里(神奈川)

少し目隠しは高いですけど、海の眺望があります。

しかし、こっち!
ゆったり1日滞在するには絶好の温浴施設!湯楽(ゆら)の里 横須賀温泉-湯楽の里・喜楽里(神奈川)

源泉が使われている浴槽があるんですけど、
そこからなら、浸かった状態で、海が一望できるんですよ。
私、海の眺望がある温泉は評価が高くなる傾向あるんですけど、
ここのスーパー銭湯はばっちりですね(^^)

それに加えて、これです。
ゆったり1日滞在するには絶好の温浴施設!湯楽(ゆら)の里 横須賀温泉-湯楽の里・喜楽里(神奈川)

源泉かけ流しの浴槽になっているんです。
この薄濁りのお湯はまさに極上!
海沿いなんで少々塩っ気は強いけれども、しっかりと温泉を感じる。

泉質表で分析してみましょう。
ゆったり1日滞在するには絶好の温浴施設!湯楽(ゆら)の里 横須賀温泉-湯楽の里・喜楽里(神奈川)

もう1枚。
ゆったり1日滞在するには絶好の温浴施設!湯楽(ゆら)の里 横須賀温泉-湯楽の里・喜楽里(神奈川)

さらに・・・
ゆったり1日滞在するには絶好の温浴施設!湯楽(ゆら)の里 横須賀温泉-湯楽の里・喜楽里(神奈川)

詳しい泉質表はなかったので、この3枚の写真から判断します。
源泉温度44.9度、PH値7.45のナトリウム-塩化物強塩泉。
浸かった印象そのままの塩分が非常に濃い~温泉です。
上の湯という浴槽は、加水、加温のみのかけ流しで塩素消毒もなし。
ただ、加水加温があるから、源泉かけ流しとは言えないとは思うが・・・
そして、下の湯は循環になっていますね。
この2つの浴槽は繋がっており、上の湯から下の湯に流れ込むようになっていましたが、
確かに、泉質も香りも全然違いました。

あと内湯には超濃度の人工炭酸泉があって、この泡付きもすごかった。
異なる2つの泉質がよかったんで、こりゃ源泉好きも気に入るスーパー銭湯。

わずか1,2時間の滞在ですと入浴料も高いし、オススメできませんが、
4,5時間ゆっくり、お休み処(リクライニング、仮眠)も利用しつつ、
何度か浴場を往復して、ゆっくり滞在される方にはええ施設です。
私も、泉質、眺望、リクライニングでのうだうだ時間含め、
ここの施設は気に入りましたよ(^^)

住所:神奈川県横須賀市馬堀海岸4-1-23
電話:046-845-1726
営業時間:9:00~深夜0:00(最終受付23時)
定休日:年に数回メンテナンス等のためお休みする場合がございます
入浴料:大人平日1030円  土・休日・特定日1230円
ナイトサービス(平日21時以降)830円
レンタルバスタオル・フェイスタオル付


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

この日の宿泊は、定山渓温泉にある「スパ&エステティック翠蝶館」です。
その記事はこちら!

こちらのホテルは、「第一寶亭留グループ」というホテルチェーンであり、
ここ定山渓温泉には、他に2つのホテルがあります。
そのうち本館である、「定山渓第一寶亭留・翠山亭」も、
宿泊者は無料で利用できるってことで、
チェックイン後にすぐ向かうことにしました。

比較的安価な宿泊料の割にゴージャスなホテル「定山渓第一寶亭留・翠山亭」(北海道札幌)

こちらのホテルも結構立派ですね。

ホテルの中も、風情があります。
比較的安価な宿泊料の割にゴージャスなホテル「定山渓第一寶亭留・翠山亭」(北海道札幌)

無料のマッサージチェアもあったりして、
ゆったり落ち着ける雰囲気は、
今回宿泊した「スパ&エステティック翠蝶館」と同様です。

早速、浴場に向かいましょう。
比較的安価な宿泊料の割にゴージャスなホテル「定山渓第一寶亭留・翠山亭」(北海道札幌)

内湯の雰囲気。
宿泊した「スパ&エステティック翠蝶館」は総部屋20と小さめのホテルで、
大浴場もこじんまりとしておりましたが、こっちは広い。

内湯の1つ、檜風呂。
比較的安価な宿泊料の割にゴージャスなホテル「定山渓第一寶亭留・翠山亭」(北海道札幌)

温泉の泉質的には、「スパ&エステティック翠蝶館」と一緒。
同じ泉源、そして、循環ろ過もされていると思います。
詳しくは上記のリンクをご覧くださいませ。

露天はご覧のような感じ。
比較的安価な宿泊料の割にゴージャスなホテル「定山渓第一寶亭留・翠山亭」(北海道札幌)

まあ、天井が開いてる程度で考えていただければよろしいかと。

ぬるめの気泡風呂に・・・
比較的安価な宿泊料の割にゴージャスなホテル「定山渓第一寶亭留・翠山亭」(北海道札幌)

源泉を利用したミストサウナもありました。
比較的安価な宿泊料の割にゴージャスなホテル「定山渓第一寶亭留・翠山亭」(北海道札幌)

源泉温度が65度以上ありますから、こういう使い方もできるんですね。

ここに辿り着くまでに、約80日あまり、いろんな温泉に浸かってきましたが、
施設のゴージャスさは、ここのホテルは非常によかったと思います。
あと、宿泊者専用で、完全源泉かけ流し100%である、
離れの湯屋「森乃湯」もありますので、
定山渓温泉での宿泊候補先として考えられるのもオススメできますね。

住所:北海道札幌市南区定山渓温泉西3-105
電話:011-598-2141
日帰り入浴営業時間:12:00~15:00
日帰り入浴料:大人1000円、小人600円(いずれも税別)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★