関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

四国旅行、高知方面に抜けると、やはり太平洋を望む温泉に入りたい!!
海の眺めのいい温泉、どっかにないかな~って探してるとここがなかなかよさげ。
高知市内に入る前に、少し足を伸ばしてみました。
旅館施設で日帰り入浴もやっております、黒潮本陣です。

黒潮本陣

平成8年にオープンしたというその建物は黒を基調にデザインされていて、
重厚感を非常に感じます。いかにも土佐のイメージ。

フロントで入浴料金を支払い、いざ浴場へ。
けど、館内のいたるところでオーシャンビューが楽しめます。

久礼湾もこんな感じ。
黒潮本陣

浴場施設は非常にこじんまりしています。
まあ、元々、そんなにでかい旅館やないもんね。

内湯が1つに露天が1つ、そして露天の先には水風呂。
内湯にはサウナもついています。

露天からの眺めはこんな感じ。
黒潮本陣

実際撮ったのは、このもう一つ上の階にある展望所からの眺めですが、
ほぼ一緒です。
天気がよくって、海が非常に穏やかです。
このオープン感はとても気持ちええですね~

ただ残念はこの露天の石風呂は温泉やないんですよ。
海水を沸かしているんだそうな。
なので、塩がきつめで、少々べとべと感を感じました。

内湯は温泉でぬめりのあるアルカリ単純泉。
循環かな~?そんなに濃い~とは感じませんでした。
このお湯を露天にも使ってほしかったですね。

晴れた日の景色の眺望は最高ですね。
ただ、ちょっと大人しい感があるかな。
南紀白浜の「崎の湯」や勝浦のホテル浦島「玄武洞」のような、
迫力感はないです。

南紀白浜の「崎の湯」の記事はこちら!
南紀勝浦のホテル浦島「玄武洞」はこちら!


住所:高知県高岡郡中土佐町久札8009-11
電話:0889-52-3500
入浴時間(外来):10:30~16:00 18:30~20:00
定休日:木曜は18:30~20:00のみ
入浴料金:大人600円 
泉質:アルカリ性単純温泉
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/98-5e8b941b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック