関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

この日の宿泊は、定山渓温泉にある「スパ&エステティック翠蝶館」です。
その記事はこちら!

こちらのホテルは、「第一寶亭留グループ」というホテルチェーンであり、
ここ定山渓温泉には、他に2つのホテルがあります。
そのうち本館である、「定山渓第一寶亭留・翠山亭」も、
宿泊者は無料で利用できるってことで、
チェックイン後にすぐ向かうことにしました。

比較的安価な宿泊料の割にゴージャスなホテル「定山渓第一寶亭留・翠山亭」(北海道札幌)

こちらのホテルも結構立派ですね。

ホテルの中も、風情があります。
比較的安価な宿泊料の割にゴージャスなホテル「定山渓第一寶亭留・翠山亭」(北海道札幌)

無料のマッサージチェアもあったりして、
ゆったり落ち着ける雰囲気は、
今回宿泊した「スパ&エステティック翠蝶館」と同様です。

早速、浴場に向かいましょう。
比較的安価な宿泊料の割にゴージャスなホテル「定山渓第一寶亭留・翠山亭」(北海道札幌)

内湯の雰囲気。
宿泊した「スパ&エステティック翠蝶館」は総部屋20と小さめのホテルで、
大浴場もこじんまりとしておりましたが、こっちは広い。

内湯の1つ、檜風呂。
比較的安価な宿泊料の割にゴージャスなホテル「定山渓第一寶亭留・翠山亭」(北海道札幌)

温泉の泉質的には、「スパ&エステティック翠蝶館」と一緒。
同じ泉源、そして、循環ろ過もされていると思います。
詳しくは上記のリンクをご覧くださいませ。

露天はご覧のような感じ。
比較的安価な宿泊料の割にゴージャスなホテル「定山渓第一寶亭留・翠山亭」(北海道札幌)

まあ、天井が開いてる程度で考えていただければよろしいかと。

ぬるめの気泡風呂に・・・
比較的安価な宿泊料の割にゴージャスなホテル「定山渓第一寶亭留・翠山亭」(北海道札幌)

源泉を利用したミストサウナもありました。
比較的安価な宿泊料の割にゴージャスなホテル「定山渓第一寶亭留・翠山亭」(北海道札幌)

源泉温度が65度以上ありますから、こういう使い方もできるんですね。

ここに辿り着くまでに、約80日あまり、いろんな温泉に浸かってきましたが、
施設のゴージャスさは、ここのホテルは非常によかったと思います。
あと、宿泊者専用で、完全源泉かけ流し100%である、
離れの湯屋「森乃湯」もありますので、
定山渓温泉での宿泊候補先として考えられるのもオススメできますね。

住所:北海道札幌市南区定山渓温泉西3-105
電話:011-598-2141
日帰り入浴営業時間:12:00~15:00
日帰り入浴料:大人1000円、小人600円(いずれも税別)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/762-f585c118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック