関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

豊岡はコウノトリが飛ぶ町としても有名であります。
帰りの道でも何羽かのコウノトリを見かけることができ、綺麗な鳥ですね。
そんなコウノトリが足の傷をいやしたことから名づけられたのだそうな。
町の奥深く街路から離れた閑静な湯の「鴻の湯」です。

鴻の湯

館内。
鴻の湯

やはり外湯の中でも一番ここが落ち着いた雰囲気を持っていますね。

ここの特徴は、露天の庭園風呂。
岩造りの露天風呂で、その名前の通り、庭を眺めながらの入浴ができます。
この庭も非常に手入れが行き届いてあって、既に6つの湯に入ってきて、
のぼせ気味だった体を半身だけ入浴させて、ゆったりぼーっとするのに、
最適でした。

露天の優雅さではここが一番でしたね。

ここで外湯を印象の残った順に並べ替えると・・
1、御所湯
2、さとの湯
3、鴻の湯
4、一の湯
5、まんだら湯
6、地蔵湯
7、柳湯
の順番ですね。
泉質はどこも一緒ですから、設備の充実さ順になっていると思います。

さーて、宿に帰るとするか。

住所:豊岡市城崎町湯島
料金:大人600円、小人300円
営業時間:7:00~23:00
定休日:不定休


★安く城崎のホテルに泊まるなら楽天トラベルで★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/73-61e4d405
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック