関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

埼玉県を周回中です。
埼玉県では特に行きたい温泉地もないんで、いかに入浴は安く済ませるか、
それだけを考えて、行程を組んでいましたね(^^;)
というわけで、今回も温泉博士の使える無料入浴施設をスケジューリング。
「ゆうパーク おごせ」にやって来ました。

まさか埼玉に奥飛騨泉質の温浴施設が?「ゆうパーク おごせ」(埼玉入間)

施設の見た目は、温浴施設っぽくありません。
現に中は、ふれあい・健康・福祉をテーマにした、
リフレッシュリゾートって位置づけなんだそう。
プールやトレーニングジム(会員制)、カラオケ、ボディケアルーム、レストラン、
また外には、キャンプ場、バーベキュー場まで揃っています。

温泉博士で利用できるコースは、3時間コース800円。
このコースが今回無料利用です。

あ、あと岩盤浴も設置されていました。
まさか埼玉に奥飛騨泉質の温浴施設が?「ゆうパーク おごせ」(埼玉入間)

もちろん800円のコースでは料金に含まれておらず、別途400円。
1500円の1日手ぶらコースやと込みの料金です。

こちらが内湯。
まさか埼玉に奥飛騨泉質の温浴施設が?「ゆうパーク おごせ」(埼玉入間)

かなりの塩素臭が漂っておりました。
温泉らしさはありません。

しかし、こっちの露天がすごい。
まさか埼玉に奥飛騨泉質の温浴施設が?「ゆうパーク おごせ」(埼玉入間)

埼玉で、こんな薄白く濁った泉質あるんか・・・
今まで埼玉は、秩父の奥の方に行かなければ、
たいした温泉はないって思ってたんで、埼玉県人に謝ろうかって思いました。

種明かし(^^)
まさか埼玉に奥飛騨泉質の温浴施設が?「ゆうパーク おごせ」(埼玉入間)

奥飛騨の湯の花を投入してるだけみたい。
つまり人工の温泉です。
あやうくその色合いで騙されるとこやった。

しかし、人工と言えど、その奥飛騨泉質を味わう。
まさか埼玉に奥飛騨泉質の温浴施設が?「ゆうパーク おごせ」(埼玉入間)

実際の奥飛騨で、いくつもこの旅で温泉めぐりしましたけど、
この人工泉では太刀打ちできていません。
けど、都会の循環してる天然温泉と比べると、どっこいどっこいかと。

壁に各浴槽の説明書きが貼られておりました。
まさか埼玉に奥飛騨泉質の温浴施設が?「ゆうパーク おごせ」(埼玉入間)

水着で入れるゾーンも含めると、結構な数あります。
しかし、天然温泉は一切湧いておりませんね。

あがってからの休憩処。
まさか埼玉に奥飛騨泉質の温浴施設が?「ゆうパーク おごせ」(埼玉入間)

あとから仮眠室もあるみたいと知りましたが、
3時間の制限もあるし、利用はしなかったと思います。

特に、ここの温浴施設を目当てで訪問するようなとこではありませんね。
どうやら公共施設みたいで、町民は遙かに安いお値段で利用できるみたい。
しかし、貧乏旅道中の一湯、無料でありがたく使わせていただきました。

住所:埼玉県入間郡越生町上野3083-1
電話:049-292-7889
営業時間:10:00~21:00
定休日:木曜(祝日の場合はその翌日)12月31日、1月1日
入浴料:大人一般3時間コース 800円 手ぶらコース1500円
岩盤浴は手ぶらコースは無料、それ以外は400円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/707-191ff8d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック