関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

長野県から群馬県に入り、この県で一番楽しみにしてた温泉地に向かいます。
その名は「万座温泉」。
その硫黄たっぷりの白濁した泉質は、以前に入湯した他の施設でも、
非常に自身の好みやったんですよ。
ってわけで、今回利用したのは、万座温泉「日進館」。

硫黄濃度は全国ナンバー1!白濁りのとてつもない泉質!万座温泉「日進館」(群馬嬬恋村)

なぜ、ここのホテルの日帰り入浴を選んだのかは、これ。

私の旅の愛読書、「まっとうな温泉」で無料入浴できるから。
日帰り入浴1000円のところ、今回もその恩恵を受けさせていただきます。

しかし、非常に人気のある施設ですね。
硫黄濃度は全国ナンバー1!白濁りのとてつもない泉質!万座温泉「日進館」(群馬嬬恋村)

平日の昼間にも関わらず、めちゃめちゃお客さんいてました。

売店とか、あとレストランも充実しており、非常に規模の大きいホテルです。
硫黄濃度は全国ナンバー1!白濁りのとてつもない泉質!万座温泉「日進館」(群馬嬬恋村)

日帰り入浴客が利用できる浴場は2つです。
硫黄濃度は全国ナンバー1!白濁りのとてつもない泉質!万座温泉「日進館」(群馬嬬恋村)

こちらは大浴場の「長寿の湯」。

こちらの浴場の露天。
硫黄濃度は全国ナンバー1!白濁りのとてつもない泉質!万座温泉「日進館」(群馬嬬恋村)

そして内湯です。
硫黄濃度は全国ナンバー1!白濁りのとてつもない泉質!万座温泉「日進館」(群馬嬬恋村)

その白く濁ったお湯はまさに極上。
硫黄の香りもプンプンで、肌にどんどん浸透してきて、非常に癒やされる。
うん、私は温泉にこういうのを求めて来てるのだよって、まさにドンピシャの泉質。

では、泉質表で分析してみましょう。
硫黄濃度は全国ナンバー1!白濁りのとてつもない泉質!万座温泉「日進館」(群馬嬬恋村)

源泉温度66.5度、PH値表記はなしですが但し酸性と書かれていますね。
含硫黄‐マグネシウム・ナトリウム‐硫酸塩泉(酸性低張性高温泉)です。
成分総計は1424mg/kgで、その硫黄の香りそのまま、硫酸イオンが593.7とたっぷり。
源泉温度が高いため、加水のみの源泉かけ流しになっています。

成分分析表でも、この泉質の素晴らしさはよく分かります。
硫黄濃度は全国ナンバー1!白濁りのとてつもない泉質!万座温泉「日進館」(群馬嬬恋村)

この日、他に行くところなければ、ずっとここの浴場で1日おりたかったくらい。

あともう1つ、日帰り入浴できる露天風呂「極楽の湯」にも行きましょう。
硫黄濃度は全国ナンバー1!白濁りのとてつもない泉質!万座温泉「日進館」(群馬嬬恋村)

こっちの露天風呂は開放感があります。
硫黄濃度は全国ナンバー1!白濁りのとてつもない泉質!万座温泉「日進館」(群馬嬬恋村)

いや~ホンマ癒やされる時間やわ。

ここまで濃い~硫黄泉も他にはなかなかないであろう。
ホームページ見ても、万座温泉は硫黄濃度全国ナンバー1を謳っているしね。
体からなかなか硫黄臭さが抜けず、服にもこびりつくのがやっかいやけど、
白濁、硫黄系の泉質では、私自身も、全国ナンバー1やと思いますね。
普通に1000円出しても、価値のある日帰り入浴やと思います。

住所:群馬県吾妻郡嬬恋村干俣万座温泉2401
電話:0279-97-3131
日帰り入浴時間:10:00~17:00
定休日:無休(メンテナンスのため臨時休業あり)
日帰り入浴料:1000円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/698-5219171a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック