関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

滋賀県琵琶湖湖畔の南東を、ずっと散策してきましたが、
この日の一湯は非常に迷いました。
無料入浴できる温泉博士を使える施設が、1つ長浜にあったんですね。
しかし、温泉ではないんですよ・・・
滋賀県ってホント温泉に関しては、全国で一二を争う不毛地帯なんですよね。
しかしですね、滋賀県で唯一のかけ流し温泉が、ここ長浜にあります。
但し入浴料は1000円・・・
無料で白湯にするか?1000円でかけ流し温泉にするか?
迷った挙句、決めました!
今回は温泉を巡る旅です、「須賀谷温泉」にやって来ました。

温泉不毛地帯「滋賀県」で唯一のかけ流し温泉? 須賀谷温泉(滋賀長浜)

ここは温泉宿です。
しかし日帰り入浴も積極的に受け入れておりますね。

さほど大きな旅館ではありません。
温泉不毛地帯「滋賀県」で唯一のかけ流し温泉? 須賀谷温泉(滋賀長浜)

部屋数は19室なんだそうな。

迷ったのは、この入浴料の高さなんよね。
温泉不毛地帯「滋賀県」で唯一のかけ流し温泉? 須賀谷温泉(滋賀長浜)

これが600円、700円やったら、躊躇はせんかったんやけどな。

あと、休憩処もちゃっちかった。
温泉不毛地帯「滋賀県」で唯一のかけ流し温泉? 須賀谷温泉(滋賀長浜)

まあ、温泉宿ですからね、仕方ない。

では浴場をご紹介します。
温泉不毛地帯「滋賀県」で唯一のかけ流し温泉? 須賀谷温泉(滋賀長浜)

内湯がもう1つ。
温泉不毛地帯「滋賀県」で唯一のかけ流し温泉? 須賀谷温泉(滋賀長浜)

1つは茶褐色に濁っており、もう1つは秘湯という文字で透明の湯です。
となると、2つの源泉を利用してるんだなって印象です。
透明の方は、38度くらいのぬる湯になっており、茶褐色の方は41度くらいですね。

では、泉質表で分析してみましょう。
温泉不毛地帯「滋賀県」で唯一のかけ流し温泉? 須賀谷温泉(滋賀長浜)

源泉温度18.3度で、PH値表記はなし、ヒドロ炭酸鉄泉と書かれていました。
成分総計は0.21g/㎏で、総鉄イオンの項で温泉に該当するんだそうな。
この温度やから、もちろん加温はされていますね。
ただかけ流しは確かみたいで、
鉄の匂いがプンプンと茶褐色のお湯からは感じられました。

そしてやはり、もう1つ泉質表がありました。
温泉不毛地帯「滋賀県」で唯一のかけ流し温泉? 須賀谷温泉(滋賀長浜)

こちらが透明の湯の方でしょうか?
摂氏13度で、PH値6.5との表記がありますが、昭和41年に調査してるんよね。
もしかしたら、茶褐色のお湯の古い調査版のような気もします。
各成分が似通ってるんよね。

あと、露天もあります。
温泉不毛地帯「滋賀県」で唯一のかけ流し温泉? 須賀谷温泉(滋賀長浜)

岩風呂になっており、こっちも透明のお湯でした。

レストランのメニュー。
温泉不毛地帯「滋賀県」で唯一のかけ流し温泉? 須賀谷温泉(滋賀長浜)

特にこの地らしさのあるもんはないな。

「信長の妹、お市の方が湯治した古の名湯。
小谷城の麓にひっそりと涌く秘湯は、浅井長政も湯治に通ったという歴史の湯。」
というのが、この宿の謳い文句なんですけど、
これで600円ならば、なかなかええ温泉でしたと締めくくりますが、
なんせ1000円ですからね。
泉質はそこそこよくても、設備的には満足いかなかったかな。
あと秘湯と書いてる浴槽が、どこか秘湯なんやろ?とは思いましたね。

住所:滋賀県長浜市須賀谷町36
電話:0749-74-2235
日帰り入浴時間:11:00~21:00
定休日:無休
日帰り入浴料:大人1000円 小人500円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/682-6529fe94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック