関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

この日は、静岡~山梨、温泉はしご4軒目でした。
ちょうど行程上、回り道せんでも、
温泉博士が使える施設が4つ並んだ日も珍しい(^^)
その最後の温浴施設、「まほらの湯」に立ち寄りました。

地元の方に大人気の琥珀色ぬる湯スーパー銭湯!まほらの湯(山梨南巨摩)

到着すると、駐車場は満杯!祝日の夕方でしたからね。
公共の施設のようで、なんとか会館のような建物に見えます。

入浴料、営業時間、休館日。
地元の方に大人気の琥珀色ぬる湯スーパー銭湯!まほらの湯(山梨南巨摩)

思った通り、町営の施設ですね。
町民ですと、430円と銭湯並みのお値段。
なので、来られている方は、ほぼ南巨摩郡増穂町の方々でしょう。

「岩風呂」「レンガ風呂」の2種類の浴槽があり、男女週替わりになってます。
この時は、岩風呂の方が、男風呂でした。
内湯、露天、あと少し狭めのサウナの構成。
それほど広くはないので、休日夕方やと、混雑は覚悟ですね。

詳しくはご覧のような構成です。
地元の方に大人気の琥珀色ぬる湯スーパー銭湯!まほらの湯(山梨南巨摩)

源泉微温浴って浴槽があって、ここが楽しみでした(^^)

お湯はご覧のような感じ。
地元の方に大人気の琥珀色ぬる湯スーパー銭湯!まほらの湯(山梨南巨摩)

こちらは気泡浴の浴槽ですが、薄い透明琥珀色をしております。
どれもがこういう色合いでした。

泉質表で分析してみましょう。
地元の方に大人気の琥珀色ぬる湯スーパー銭湯!まほらの湯(山梨南巨摩)

もう1枚。
地元の方に大人気の琥珀色ぬる湯スーパー銭湯!まほらの湯(山梨南巨摩)

源泉温度38.9度、PH値8.0の単純温泉(低張性アルカリ性温泉)。
あまり特徴はありません。
加水なし、加温あり、循環ろ過あり、塩素消毒ありですから、
源泉微温浴槽以外はさほど浸かっていても、
色合いほどの力強さは感じませんでした。

ただ源泉浴槽だけは、そのままのかけ流しにしてるのか、
ヌルヌルしたアルカリ性の泉質らしさは感じられましたね。
ぬる湯大好きな私は、ずっとこの38度くらいのお湯に浸かってました(^^)

あがってからの休憩処。
地元の方に大人気の琥珀色ぬる湯スーパー銭湯!まほらの湯(山梨南巨摩)

ここは広々としております。
ぼーーっと寝転ぶのになかなかええ感じ。

温泉としては、山梨県によくあるアルカリ泉質ですので、
他に力強い温泉施設はたくさんありますから、
遠方から来られる方は、敢えてこちらの施設には来ることはないでしょう。
町外は640円の入浴料やしね。
地元民専用スーパー銭湯って位置づけやと思います。
私も近くに住んでて、こういう施設が430円で入れるならば、
月1回ペースで利用しているでしょうね(^^)

住所:山梨県南巨摩郡増穂町長沢1757-2
電話:0556-22-7227
営業時間:10:00~22;00 (受付は21:30まで)
定休日:火曜日 (祝日の場合は翌水曜日) 年末年始 (12月31日~1月1日)
入浴料:町外大人640円 町内大人430円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/668-ae67ead5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック