関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

全国各地に勢力を伸ばしているのが「大江戸温泉物語」。
安い値段で宿泊できるホテルで、あちこちよく名前を聞くようになりました。
私が小さい頃からよく行ってた、箕面温泉スパーガーデンも、
大江戸温泉物語の系列になったしな。
その系列である、「すんぷ夢ひろば」に今回やって来ました。

まるで温泉テーマパークやのに安価!大江戸温泉物語 すんぷ夢ひろば(静岡市駿河区)

静岡市の結構ええ場所に位置しておりますね。
日帰り入浴と宿泊施設も兼ねておりますから、非常に広大な敷地です。

いざ、お土産物ストリートを通り、この弁天橋を渡って、中へ入ります。
まるで温泉テーマパークやのに安価!大江戸温泉物語 すんぷ夢ひろば(静岡市駿河区)

入浴料、営業時間。
まるで温泉テーマパークやのに安価!大江戸温泉物語 すんぷ夢ひろば(静岡市駿河区)

平日やと大人700円なんやね~、大江戸温泉物語でこの値段は安いと思った。
一度、東京お台場にあるとこは行ったことあるけど、
確か2500円くらいはした気がする。
いちお以前訪問記事は、リンク貼っておきます。
http://onsen.holy.jp/ooedo.html

あ、ちなみに今回は、温泉博士を使っての無料入浴です(^^)

中へ入ると、この造りは、東京お台場と同じようなタイプですね。
まるで温泉テーマパークやのに安価!大江戸温泉物語 すんぷ夢ひろば(静岡市駿河区)

食事処がちょっとした江戸時代の繁華街みたい。

参考までに、レストランメニュー。
まるで温泉テーマパークやのに安価!大江戸温泉物語 すんぷ夢ひろば(静岡市駿河区)

まあ、スーパー銭湯どこでもこんくらいの値段ですね。

しかし、面白いもん置いてた。
まるで温泉テーマパークやのに安価!大江戸温泉物語 すんぷ夢ひろば(静岡市駿河区)

懐かしのファミコンで遊ぶこともできるんやな。

あと、こういう部屋が気になる。
まるで温泉テーマパークやのに安価!大江戸温泉物語 すんぷ夢ひろば(静岡市駿河区)

ゆっくり一日遊んで過ごすには、リクライニングシートがなきゃね。
うん、ちゃんと1つ1つにテレビついてるし、椅子もフカフカでした。
夜中はここは仮眠ルームになるようです(一番下詳細情報参考に)。

とまあ附帯設備をまずはご紹介しました。

そんじゃ、浴場へ。
まるで温泉テーマパークやのに安価!大江戸温泉物語 すんぷ夢ひろば(静岡市駿河区)

内湯に・・・

露天です。
まるで温泉テーマパークやのに安価!大江戸温泉物語 すんぷ夢ひろば(静岡市駿河区)

さすがにこの規模の施設ですから、それに見合うスペースあります、広い。

泉質表。
まるで温泉テーマパークやのに安価!大江戸温泉物語 すんぷ夢ひろば(静岡市駿河区)

カルシウム・ナトリウム-塩化物冷鉱泉で、源泉温度21.2度、
加水あり、加温あり、循環ろ過あり、塩素消毒ありですから、
無色透明、無味無臭で、全く温泉感はないと言ってええでしょう。

しかし、面白い浴槽が1つあります。
まるで温泉テーマパークやのに安価!大江戸温泉物語 すんぷ夢ひろば(静岡市駿河区)

なんとですね、人工の硫黄泉があるんですよ!!
人工炭酸泉は、全国あちこちのスーパー銭湯でよく見かけますが、
人工硫黄泉は初めてです。
この日は野沢温泉の泉質を再現しておりましたね。

確かに、硫化水素臭がしっかり感じ取れる浴槽です。
まるで温泉テーマパークやのに安価!大江戸温泉物語 すんぷ夢ひろば(静岡市駿河区)

ここだけ、めっちゃ気に入って、ずっと浸かってました(^^)

静岡らしく、アメニティがお茶なんもええよね。
まるで温泉テーマパークやのに安価!大江戸温泉物語 すんぷ夢ひろば(静岡市駿河区)

こういう独自性も好きやな。

感想としては、温泉テーマパークです。
おそらく、この日本一周旅で巡った温浴施設(200以上)の中でも、
ここまで施設設備が充実してたのは、一二を争うくらいでしょうね。
1,2時間の滞在ではもったいないと思います。
(私はまだまだ先を急ぐ旅やったんで、1時間滞在でしたが・・・)
お風呂入って、リクライニングでだらだらして、そしてレストランで飯食って、
また温泉入って、リクライニングへと、1日滞在したい施設。
それを考えると、平日700円の入浴料は非常に安いですよね。
うん、泉質うんぬんではなくって、ええ温浴施設やと思いますよ♪

住所:静岡県静岡市駿河区古宿294
電話:054-237-4126
営業時間:6:00~24:00
※最終入館(日帰りの方)22:00
※オーバーステイ(仮眠)の方は、22:00から受付を開始
定休日:無休
入浴料:平日大人700円、土日祝大人900円
オーバーステイ(仮眠)※夜24:00~翌朝10:00まで利用可
平日1000円、休日1500円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/666-9d8d9460
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック