関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

南紀勝浦周辺は温泉の宝庫。
過去の旅でも、何度もこの地を訪れています。
その勝浦の西側には、湯川温泉という温泉地があります。
その中で今まで訪問したことのない旅館の日帰り入浴に行ってみることに。
温泉旅館「柳屋」にやって来ました。

プンプンの透明な硫黄泉 温泉旅館 柳屋(和歌山那智勝浦)湯川温泉

見てのとおり、小さな旅館です。
日帰り入浴料は300円と安く、今回の貧乏旅には最適(^^)

ロビーの様子もこの宿らしい。
プンプンの透明な硫黄泉 温泉旅館 柳屋(和歌山那智勝浦)湯川温泉

こっちは貸切風呂みたいです。
プンプンの透明な硫黄泉 温泉旅館 柳屋(和歌山那智勝浦)湯川温泉

しかし、味のある古びた旅館ですよね♪

その大浴場は、この内湯のみ。
プンプンの透明な硫黄泉 温泉旅館 柳屋(和歌山那智勝浦)湯川温泉

まあ「大」ってつけてもええんかいなって思う、小さな浴槽。
ただ、この浴室内に入ると、もわーーんと硫黄のええ香りがするんですよ。

泉質は源泉温度40.0度、PH値9.4のアルカリ性単純温泉。
プンプンの透明な硫黄泉 温泉旅館 柳屋(和歌山那智勝浦)湯川温泉

お湯の色は無色透明。
完全に100%源泉かけ流しです。
投入口からドバドバ湯量が投入されており、
それが全部かけ流されていく様子は圧巻。
あ~かけ流しの温泉に浸かってるな~って幸せ感を味わえますね(^^)

源泉温度40度にしては結構熱いかな?
自身の体感温度では41度台に感じました。
あと、PH値ほどのアルカリヌメヌメ感もあまり感じません。
硫黄臭が目立つ、さっぱり系の泉質です。

あと、アメニティの類は一切置いていません。
プンプンの透明な硫黄泉 温泉旅館 柳屋(和歌山那智勝浦)湯川温泉

シャンプーなど忘れないように持参しましょう。

うん、300円でこの源泉かけ流しはさすがだなって思います。
ただ、自身の好みでいうと、この近くにある、「ゆりの山温泉」が、
浴感、泉温、ともに好みですね。
その記事はこちら!

住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町湯川980
電話:0735-52-0317
日帰り入浴時間:15:00~21:00
定休日:なし
日帰り入浴料:300円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/654-2e824407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック