関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

この日は、和歌山からまた大阪方面に戻ります。
そして4月15日・・・温泉博士が使える15日がやって来ました(^^)
ちょうど、ここの施設が、ルート上にあったんですよ。
(って、そうなるように組み直したとも言うか・・・)
牛滝温泉「いよやかの郷」にやって来ました。

せっかくのアルカリヌルヌル泉が・・・牛滝温泉 いよやかの郷(大阪岸和田)

場所は岸和田の山奥です。
ホテルにもなっており、非常に広大な敷地になっていますね。
温泉博士での無料入浴ですが、入湯税50円は別途かかりました。

近くにはバーベキュー場もありました。
せっかくのアルカリヌルヌル泉が・・・牛滝温泉 いよやかの郷(大阪岸和田)

その施設内も清潔で綺麗。
せっかくのアルカリヌルヌル泉が・・・牛滝温泉 いよやかの郷(大阪岸和田)

ちょっと高級感を醸し出しているような印象があります。

こちらが露天風呂の様子。
せっかくのアルカリヌルヌル泉が・・・牛滝温泉 いよやかの郷(大阪岸和田)

ん?想像以上に浸かってみると、ヌルヌルしているなってのが第一印象。

泉質表で分析してみましょうか。
せっかくのアルカリヌルヌル泉が・・・牛滝温泉 いよやかの郷(大阪岸和田)

もうひとつ。
せっかくのアルカリヌルヌル泉が・・・牛滝温泉 いよやかの郷(大阪岸和田)

ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉で、源泉温度52.3度。
しかしアルカリ度合いを示すPH値が書いてないので不明。
加水、加温、循環ろ過、塩素消毒ありと加工しまくりですね・・・

なので、こっちの内湯には、その塩素臭がかなりありました。
せっかくのアルカリヌルヌル泉が・・・牛滝温泉 いよやかの郷(大阪岸和田)

これだけ加工していても、そのアルカリ感は残っているわけですから、
元々は非常にええ源泉なんやと思うんですけどね。

ちなみに、大阪では評価の高い犬鳴山温泉「山乃湯」もこの近くやもんな。
過去入浴記事はこちら!

そして、山の中にあるにしては露天の景色がよくない。
せっかくのアルカリヌルヌル泉が・・・牛滝温泉 いよやかの郷(大阪岸和田)

開放感がないです。

まあ、サウナもありますんで一通りは楽しめるのですが・・・
せっかくのアルカリヌルヌル泉が・・・牛滝温泉 いよやかの郷(大阪岸和田)

しかしこれなんですよ。
せっかくのアルカリヌルヌル泉が・・・牛滝温泉 いよやかの郷(大阪岸和田)

こんな山の中にあるのに、日帰り入浴は1時間超えると駐車料金いります。
都会のど真ん中の土地代の高いとこやないのに、ここまでせんでも・・・

とまあ、温泉の泉質的には非常に魅力を感じる立地やのに、
それを活かし切れていないなって感じますね。
施設としては、高級感を出そうとしてるんやと思うんやけど、
それも中途半端やしな~
うん、もったいないと感じる温浴施設でした。

住所:大阪府岸和田市大沢町1156
電話:072-479-2641
営業時間:7:00~22:00(最終入浴受付時間21:30)
レストランのご利用時間11:00~21:30
定休日:無休(メンテナンス休館あり)
日帰り入浴料:大人750円、小学生400円、幼児(3歳~)200円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/651-0ca693e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック