関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

北浜湯めぐりクーポンを使った5軒目。
4軒目は以下を利用しました。
「ホテル 清風」の記事はこちら!

さすがに3時間弱の時間で、いくら近いと言っても、4軒は疲れてきた。
この日はこれで最後のはしごにいたしましょう。
ホテル「べっぷ好楽」です。

ホテル べっぷ好楽(大分別府)温泉日帰り入浴

今回巡った7軒のホテルの中でも、一番こじんまりした宿。
建物の高さも最上階で6階と、展望どうなんかな?と思います。

で、フロントでクーポン渡すと、そちら1階の浴場ご利用くださいとのこと。
ホテル べっぷ好楽(大分別府)温泉日帰り入浴

え?上の方の階やないの?と思ったんですけどね。
で、入ってみると、やっぱり閉塞感のある浴場・・・
その窓の向こう側は駐車場になっているみたいで、
ちょうどチェックイン時刻とも重なり、がやがやしていて風情がなかったです。

もう1枚。
ホテル べっぷ好楽(大分別府)温泉日帰り入浴

せっかく、海の近くにあるホテルやし、展望風呂ないんか?って後で調べると、
6階にあるみたいです。
けど、この背の低いホテルですから、周りの眺望は見えないくらいに壁は高く、
天井が開いているような程度みたいですね。
で、そっちは案内されなかったのは、16時半から利用可みたいです。
ちょうど来訪した時は16時前やったからな。

お湯の色合いは、他のこの近辺のホテルと比べても幾分薄い感じ。
ホテル べっぷ好楽(大分別府)温泉日帰り入浴

緑がかった透明湯なんですけど、さらに透明度が高いような・・

泉質表で分析してみましょう。
ホテル べっぷ好楽(大分別府)温泉日帰り入浴

もう1枚。
ホテル べっぷ好楽(大分別府)温泉日帰り入浴

これ見て、えーーっ!って思いましたよ。
加温なし、加水なし、循環なし、塩素なし、
完全な源泉かけ流しやないですか!!
ナトリウム・カルシウム・マグネシウム - 炭酸水素塩・塩化物泉で、
源泉温度42.3度、PH8.3とまあええ温度で湧きだしているんですよ。

しかし、他の近隣ホテルは源泉温度が高めなため、若干の加水してますけど、
その泉質と効き浸かりしたとしても、私には全く分からないでしょう。
こういうさっぱりめの泉質は、ホントよく分からない。
あと源泉温度42度ちょっとですと、投入時には冷めますよね?
特に今回、冬の時分やったんですけど、どう考えても、
その源泉温度以上の熱さには感じました。

私がその温泉を評価する際、泉質はもちろん最重要視ですけど、
雰囲気(眺望含めて)、お値段、フロント等の客応対、
すべて総合で判断します。
今回この界隈7軒のホテルを巡ったわけですが、
公式サイトで、この宿の展望風呂の雰囲気もわかりました。
眺望という点で、見劣りする分、また泉質的にもさほど差異はないってことで、
もしこの界隈で宿泊するなら、この宿って選択肢にはなんないかなと思います。
ただ、こじんまりしている分、落ち着いた趣きがあるんで、
そういう雰囲気を求めたい方はどうぞですね。

住所:大分県別府市北浜3-13-21
電話:0977-22-1331
日帰り入浴時間:15:00~21:00
定休日:なし


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/646-c3de0bcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック