関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

東京旅2泊目のホテル。
この日は1人宿泊やったんで、東京旅恒例のカプセルホテルに。
今までに泊まったことのないカプセルホテルをチョイスします。
交通の便がよくて、安いカプセルホテルが揃っているのが上野界隈。
今回、こちらのホテルに決めました。
カプセル&サウナ「ニューセンチュリー」です。

カプセル&サウナ ニューセンチュリー(東京上野御徒町)ホテル

立地は、JR上野駅、御徒町駅どっちからでも中間ポイント。
繁華街のど真ん中にあり、夜飲み歩きに出掛けるにも便利。
楽天トラベルでの予約にて、上段限定にして、2600円という宿泊料でした。

こちらはリクライニング、休憩ルーム。
カプセル&サウナ ニューセンチュリー(東京上野御徒町)ホテル

休みの日やったんもありますが、夜中以外、ほぼ満杯でした。
なので利用していません。

そしてカプセルルーム。
カプセル&サウナ ニューセンチュリー(東京上野御徒町)ホテル

こちらも昔ながらの標準タイプ。
カプセル内にコンセント1つあり。
(ってより充電は絶対必要やったんで、そういうホテル選びました)
Wifiもカプセル内まで充分通じていました。

中に入っても、印象は一緒です。
カプセル&サウナ ニューセンチュリー(東京上野御徒町)ホテル

テレビの音量はイヤホンタイプでしたので、
他のカプセルからの音漏れはありませんでした。
あと、アダルトチャンネルが無料で見れたのも可。

大浴場の様子。
カプセル&サウナ ニューセンチュリー(東京上野御徒町)ホテル

大きくないですし、大浴槽、水風呂、サウナというシンプル構成。
何度も入りたいと思うタイプではなく、
到着後と、出発前の身繕いに利用しただけ。

なんの特徴もない、極々ふつ~のカプセルホテルやと思います。
不満は一つ。
朝、荷物を預けにいった時のフロントおばちゃんの対応が×
ぶっきらぼうやし、こっちが先にフロントに着いているのに、
「後にして!」と、後ろから来たチェックアウト客を先に対応したこと。
こっちがチェックインカード書いたり、
簡単に説明するのに時間がかかるからでしょうが、
こういうのは先に並んでいる人間から処理するんが常識!!
名前、電話等チェックインカード書かせている間に、
チェックアウト客を対応するとか手はあるやろ。
そして、鍵を渡したロッカーが前の客が出たとこ、まだ清掃してない、
タオルガウン等を用意していない状態んとこやった。
まるで、ダメダメ店員の典型。
但し、このおばちゃん以外のフロント対応は、
きちんとしていたことは付け加えておきます。

それと設備としては、上野のカプセルはここが最高ですね。
カプセルホテル「ダンディ」の記事はこちら!

住所:東京都台東区上野6-9-7
電話:03-3839-2444
チェックイン:12:00 (最終チェックイン:25:00)
チェックアウト:11:00


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/627-6fe00807
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック