関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

この旅も元旦を迎えました。
いっつもせわしなく精力的に旅中は行動する私ですが、
この日だけは初詣の後、のんびりするつもりです。
宿のチェックインまで、時間もあることだし、温泉へ。
しかし共同湯でせわしなく入るのは避けたかったので、
大分市街地にあります、スパリゾート「SamaSama」に立ち寄りました。

スパリゾート SamaSama(大分市)スーパー銭湯

ドンキホーテや飲食店が入っている大型商業施設内に位置しております。

で、ここに決めたのはこれ。
スパリゾート SamaSama(大分市)スーパー銭湯

無料のリラクゼーションルームもあるからです。
風呂上がりにうたた寝でもさせてもらおうかなってことで(^^)

こちらが内湯の大浴場。
スパリゾート SamaSama(大分市)スーパー銭湯

そして、露天。
スパリゾート SamaSama(大分市)スーパー銭湯

非常にすいていましたね。
入浴料550円が、大分では高いせいなんかな?
こんな施設、大阪なら800円はとるやろって思うくらいに、
綺麗で立派なスーパー銭湯なんやけどね。

その泉質を分析してみましょうか。
スパリゾート SamaSama(大分市)スーパー銭湯

源泉温度42.0度、PH値7.9のナトリウム・カルシウム-塩化物泉
弱アルカリのヌルツルタイプです。
かけ流し等の標記はなかったですけど、この温度ですから、
そのまま源泉かけ流し100%だと信じたいですね。

そのお湯はこんな感じ。
スパリゾート SamaSama(大分市)スーパー銭湯

現に浸かってみると、その少し白く濁ったお湯から力強さを感じました。

サウナ、水風呂も完備。
スパリゾート SamaSama(大分市)スーパー銭湯

そんでSGE風呂ってなんだろ?
スパリゾート SamaSama(大分市)スーパー銭湯

天然鉱石SGE(天降石)を敷き詰めた贅沢なお風呂なんだそうな。
マイナスイオンが大量に発生しているのだそうです。

そして風呂上がり!
スパリゾート SamaSama(大分市)スーパー銭湯

バリにいるような、南国風の休憩室です。
テレビとか一切なく、この日はほとんど利用者もいませんでしたので、
めちゃめちゃ静か。
ふかふかのリクライニングに体を休めるとすぅーっと別世界へ。
1時間くらい寝てたな。

大阪で、この泉質、そしてこのリクライニングルームの附帯考えて、
550円で入浴できるならば、どっぷりはまっているでしょう。
しかし、ここは温泉大国「大分県」・・・
300円台でも立派な施設あるからな~
例えば同じ大分市ならここなんてすごいですね。
「おおいた温泉物語 三川の湯」の記事はこちら!

しかし、私はここも550円でええ施設やなと感じましたよ。
特に県外から来られる方はそう感じるでしょうね。

住所:大分県大分市勢家1137 Dプラザ内
電話:097-514-3030
営業時間:10:00~翌1:00
定休日:なし
入浴料:大人550円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/617-8c8f4221
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック