関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

大分別府駅周辺での共同湯めぐり1軒目。
別府の共同湯の数はまあとてつもなく、
この周辺だけでも、5分も歩けば必ず共同湯に辿り着けますね(^^)
そんな中、今回は、南から北へ共同湯はしごしてみることにしました。
まずは、一湯目「浜脇温泉」です。

浜脇温泉(大分別府)共同湯

こちらの共同湯は、公的な市民会館のような中に位置しております。
あと、駐車場が完備しているのも、他の共同湯とは違いますね。

入って、いざ受付へ。
浜脇温泉(大分別府)共同湯

100円払おうかなと思ったら、無料開放?
年末年始、別府ではいくつかの共同湯が、無料になるらしいです。
あと、この共同湯の特徴として、営業時間が深夜1時までやってるとこ。
他は22時までが平均的な時間ですから、この点深夜族にもありがたいですね。

男湯にいざ入泉。
浜脇温泉(大分別府)共同湯

入ると、脱衣場はめちゃくちゃごった返していました。
そして浴室も一体型の共同湯(別府はこのタイプ多いですね)で、
階段降りると、浴場です。
浴槽は中央に大きいのがひとつだけでした。
かなり広いのにこれだけ賑わっているのは、車で来られるのと、
比較的、新しい施設で綺麗だからかな。

泉質表。
浜脇温泉(大分別府)共同湯

もう一つ。
浜脇温泉(大分別府)共同湯

もう1枚。
浜脇温泉(大分別府)共同湯

源泉温度65度、PH値8.0の弱アルカリ性単純温泉。
温泉の投入は浴槽の中からでした。
基本、その源泉かけ流しですが、利用客が都度応じて、
蛇口をひねって加水します。

浸かってみた感じでは、さっぱりサラサラしており、
あまりアルカリのツルツル感は感じません。
そして、地元のご常連さんも熱いのに慣れているせいか、
ほとんど加水はされておらず、浴感43度以上はあったと思います。

これぞ別府の共同湯の典型!
その中でも観光客にも敷居が低い共同湯やと思います。
ただ、自身、熱めのさっぱり泉質は苦手なもんで、
ここの共同湯はちょっと合わなかったですね。

それではさらに北上して、次へ向かいましょう。

住所:大分県別府市浜脇1-8-20
電話:0977-25-8118
営業時間:6:30~翌1:00
定休日:年末大掃除日(不定)
入浴料:100円
駐車場:30台


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/612-176d04d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック