関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

温泉宿予約

やって来ました、温泉大国「大分県」。
国道九四フェリーを降りて、早速大分市内に向かいます。
で、この日は市街地のコインパーキングに停めますので、
その前にお風呂に入っておきましょう。
大分市内にあります、「舞子浜温泉センター」にやって来ました。

天然温泉 舞子浜温泉センター(大分市)銭湯

見た目は古くからある、町の銭湯。
入浴料も大人350円と安く、アメニティもシャンプー等、揃っていました。
こういうなんでもない所でも、天然温泉・源泉かけ流し100%なんだから、
大分の奥深さを感じます。

また、こちら宿泊もできるんですよ。
天然温泉 舞子浜温泉センター(大分市)銭湯

2Fに部屋があります。
素泊まり2000円なんだそうな。

まず、脱衣場を抜けて、浴室に入るとこちらは内湯のみ。
露天はありません。
L字型の大浴槽、そして円形の中浴槽。
そして、四角い水風呂にサウナといった構成。
ここで失敗したなと思ったのは、水風呂も冷鉱泉やったんですね。
どおりで浴槽の変色具合が激しいと思った。
サウナ入って、少しでも浸かればよかったな。
(水風呂苦手なのでいつも敬遠します)

その泉質について、言及しますね。
塩化物泉で、泉温44.5度の等張泉で、
このお湯がそのまんまかけ流されています。
色合いは透明で緑がかった色をしており、ドバドバと投入され、
そして見事にかけ流されていきます。

いや~やっぱりすごい。
天然温泉 舞子浜温泉センター(大分市)銭湯

こんな古ぼけた(失礼)タイプの銭湯でも、このレベルなんやからな~

しかし、観光客が寄るようなタイプの施設ではないですね。
あくまで常連さんがワイワイやってる地元のローカル銭湯。
ちょい外様気分にはなりますけど、それでもよろしければ、
入浴料も安いですし、この力強さは脱帽もんです。

住所:大分県大分市政所1-4-30
電話:097-592-4545
営業時間:15:00~翌1:00
定休日:なし
入浴料:大人(中学生以上)350円、小学生 180円、小学生未満 100円
駐車場:あり(無料)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/609-d940ddcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。