関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

神戸にずっと生まれ育ちながらあまり行ったことがない温泉地。
その名は「有馬温泉」です。
昔、有馬ヘルスセンター(現在の太閤の湯)って名前の時に、
マス釣りも兼ねて、子供の頃行ったくらい。
日帰りの入浴施設もあまりなく、料金も高いイメージなんですね。
そんな入浴料高い温泉に入らなくても、神戸の南側にはええ銭湯、
スーパー銭湯がいっぱいありますからね。

ただ唯一行ってみたかった施設があったんですよ。
その名は「竹取亭別亭 康貴」。
今回、スルッとKANSAIでの日帰り旅行にて利用しました。

竹取亭別亭 康貴(兵庫神戸有馬温泉)日帰り入浴専用

見ての通り、有馬の旅館らしい高級風情がありますでしょ。
しかし、こちら日帰り入浴専用なんですよ。

ひっそりと佇んでいるので、温泉好きでも知らない方多いと思います。
竹取亭別亭 康貴(兵庫神戸有馬温泉)日帰り入浴専用

有馬で日帰りの入浴施設となると、金の湯・銀の湯が有名ですが、
あんな激コミのお湯に浸かる気は全く私には眼中になし。
こちらの施設の特徴は入場制限をしていること。
靴箱がいっぱいになると、それ以上は中に入れてくれません。

なので、中はこんな感じ。
竹取亭別亭 康貴(兵庫神戸有馬温泉)日帰り入浴専用

こちら、男湯の内湯なんですけど、こじんまりしてますよね。
男湯は7人で制限いっぱいやったかな?
それに金泉、銀泉、両方の泉質が楽しめるんですよ。

泉質はいかがなもんでしょ?
竹取亭別亭 康貴(兵庫神戸有馬温泉)日帰り入浴専用

金泉は含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉で泉温94.8度、PH6.1のお湯。
銀泉は単純放射能泉で泉温18.2度、PH7.35のお湯。
加温ありで、一部循環のかけ流しです。

しかし、金泉は力強い泉質です。
竹取亭別亭 康貴(兵庫神戸有馬温泉)日帰り入浴専用

鉄っ気が大いに感じられて気持ちいい。
そして銀泉が結構ぬるめに温度抑えられているので、
この交互浴に最適です。

こちらが露天の陶器風呂。
竹取亭別亭 康貴(兵庫神戸有馬温泉)日帰り入浴専用

2人やとちょっと手狭かな。

湯に浸かると眺めはこんな感じ。
竹取亭別亭 康貴(兵庫神戸有馬温泉)日帰り入浴専用

まあ、ないと思った方がええでしょう。

あがってからも、こういう休憩施設をちゃんと設けられています。
竹取亭別亭 康貴(兵庫神戸有馬温泉)日帰り入浴専用

冷たいお水もサービスでいただけますよ。

外には足湯施設も。
竹取亭別亭 康貴(兵庫神戸有馬温泉)日帰り入浴専用

まあ1000円の入浴料ともなるとお高いイメージではあるが、
それなりの高級感も味わえることができるし、泉質的にも満足。
高いと言っても、「太閤の湯」に比べると遙かに安いしね。
ここ有馬温泉では、一番にオススメできる日帰り温泉やと思いますよ。

住所:兵庫県神戸市北区有馬町1401
電話:078-903-0221
営業時間:10:00~18:00
定休日:金曜(祝日の場合は前日)
入浴料:大人1000円、小人600円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/595-781f22bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック