関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

今回、高松うどん旅の宿泊地としてどこをチョイスしようかなと。
私の場合、絶対、大浴場のある施設が必須なので、
カプセルホテルでもええかなと思ったんですけど、
色々検索しているうちに、
高松市街地唯一温泉が湧き出るホテルがありました。
お値段も楽天トラベルの素泊まりコースで4980円。
飯はうどん色々食い歩くしいらないなってことで、
ちょっと予算オーバーでしたが、こちらのホテルを予約。
四国高松温泉「ニューグランデみまつ」です。

四国高松温泉 ニューグランデみまつ(香川ホテル)

場所はぎりぎりJR高松駅から徒歩でいける範囲。
15分~20分くらいの距離かな。
目の前にはスーパーもあり、ホテルの部屋で飲み食いするにも便利です。

今回の宿泊部屋。
四国高松温泉 ニューグランデみまつ(香川ホテル)

和室でした。

施設としては老巧化が結構きてますね~
四国高松温泉 ニューグランデみまつ(香川ホテル)

部屋としてはこの値段やし、こんなもんでしょう。
ただ、トイレはきちんとウォシュレット付きの洋式やったのが救い。

で、テレビも地デジ化で新調したんでしょうね。
四国高松温泉 ニューグランデみまつ(香川ホテル)

32型のおっきめ液晶テレビです。

で、部屋より何より、私はこっちが目当て。
四国高松温泉 ニューグランデみまつ(香川ホテル)

温泉大浴場です。
ただし、浴槽はこの一つのみ。
まあ、あまり混み合うホテルではなく、ゆっくり浸かれましたけどね。

この泉質がこちら。
四国高松温泉 ニューグランデみまつ(香川ホテル)

ナトリウム・カルシウム塩化物冷鉱泉(中性低張性冷鉱泉)で、
泉温22.6度、PH値7.38とのこと。
高松はどこも低い温度のところばかりですね。
加温、加水、かけ流しに関しては表記がありませんでした。

ただ、こちら。
四国高松温泉 ニューグランデみまつ(香川ホテル)

その傍の表記。
四国高松温泉 ニューグランデみまつ(香川ホテル)

こちらからは源泉100%が投入されているようです。
但し、常時ってわけではなく、10分に1回くらい、ちょろちょろって程度。
手ですくってみると、冷たくって、ちょっと鉄分も感じられ、
うん、こりゃ温泉だなってよく分かります。

ただ、この源泉投入口近く以外の場所はほぼ白湯ですね。
四国高松温泉 ニューグランデみまつ(香川ホテル)

温泉感は全くないです。

あとサウナはちっさいながらも併設。
四国高松温泉 ニューグランデみまつ(香川ホテル)

夜だけですが、飲んだ後にさっぱり汗かくと気持ちいい~

高松はまあ温泉地ではありませんので、この泉質で仕方ないかな~
素泊まり5000円の宿としても微妙・・・
もう後2000円、3000円だせば、温泉なしで1泊2食付で、
綺麗めのホテルに宿泊できますから、
温泉にこだわらなければそっちがええでしょうね。
白湯や、人工泉でよければ、こんな施設もありますよ。
ホテル川六 エルステージの記事はこちら!
さぬきの湯 ドーミーイン高松の記事はこちら!

住所:香川県高松市通町2-3
電話:087-823-4111
チェックイン16:00 (最終チェックイン:23:00)
チェックアウト10:00
大浴場営業時間 16:00~23:00まで6:00~9:00まで
サウナ営業時間 16:00~23:00まで


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/578-b9f7cdb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック