関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

名古屋日帰りぶらり旅。
いちお、ご当地グルメを食い漁るのがメインの目的であるが、
昼から夜までずっと食い続けることはできませぬ。
で、私が休憩するとなると、温浴施設!
ぶらぶら歩いて疲れた足を癒しましょう。
名古屋駅近郊で、スーパー銭湯を検索するとここがヒット!
山王温泉「喜多の湯」へやって来ました。

山王温泉 喜多の湯(愛知名古屋)スーパー銭湯

都心にあるにしては結構大きな施設。
あと駐車場も広いのが完備しているので、車でも来やすい。

エントランス付近。
山王温泉 喜多の湯(愛知名古屋)スーパー銭湯

安っぽくなく、高級感ありますね。

そのお風呂の構成。
山王温泉 喜多の湯(愛知名古屋)スーパー銭湯

こちらには天然温泉はありません。
人工のアルカリ泉が一つ、そして、人工の炭酸泉が一つ、
あとこの表記では白湯になっていますが、内湯が水素風呂になってました。
人工と言えど、3つの泉質を味わうことができます。

また時間無制限の岩盤浴も種類豊富。
山王温泉 喜多の湯(愛知名古屋)スーパー銭湯

プラス600円で利用できますから、長時間するには最適。

こちらは露天のジャグジー寝湯。
山王温泉 喜多の湯(愛知名古屋)スーパー銭湯

まあこちらは白湯ですから、あまり利用はしませんでした。
で、露天中央にある人工炭酸泉が、これがぬるめで非常に泡付きがすごい!
テレビも設置されているため、長湯もできて、ここは大人気でしたね。

そして、露天の人工温泉。
山王温泉 喜多の湯(愛知名古屋)スーパー銭湯

泉質的にはナトリウム-炭酸水素塩化物泉を人工的に作っています。
確かにアルカリ泉のツルツル感は抜群にあります。
下手な都心のスーパー銭湯天然温泉で、
加温加水循環しているよりも泉質は遙かに上です。
ただ、どの浴槽にもいえますが、塩素の匂いはちょっときつめかな。

こちらは露天の壺湯。
山王温泉 喜多の湯(愛知名古屋)スーパー銭湯

ここは温泉ではありませんでした。
あと、内湯の水素風呂ですけど、
ここはラドン泉質のようなタイプの匂いがしましたね。

あがってからのレストラン、休憩処。
山王温泉 喜多の湯(愛知名古屋)スーパー銭湯

開放感があります。

で、施設全体がすっごく広いんですね。
山王温泉 喜多の湯(愛知名古屋)スーパー銭湯

こちらはゲームコーナー。

さらにその奥には?
山王温泉 喜多の湯(愛知名古屋)スーパー銭湯

ひっそりとリクライニングコーナーがありました。
ここで仮眠とって、またさらに入浴ってできますね。

うん、天然温泉ではないけれど、都心のスーパー銭湯でこの設備ならば、
充分ではないでしょうか。
3つの違ったタイプの人工泉質はそれぞれに個性がありますし、
全く申し分ありません。
ただその分、人気はあると思うので、
休日とかは混雑覚悟しなければいけませんね。

住所:愛知県名古屋市中川区山王1-601
電話:052-331-4126
営業時間:平日10:00~翌1:00(最終受付0:00)
土日祝:9:00~翌2:00(最終受付1:00)
定休日:年中無休
入浴料:大人(中学生以上) 平日 650円 土日祝日 750円
小人(小学生) 平日 300円 土日祝日 350円
幼児(4才以上) 全日 100円
岩盤浴:600円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/576-f21c4a05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック