関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

神戸の掛け流しの銭湯と言えば・・・
灘にええ銭湯が密集しておりますが、ここにも一つ。
ちょうど、JR神戸駅と兵庫駅の中間にあります、
「朝日温泉」に立ち寄りました。

朝日温泉

ここ「あさひ温泉」はこんな感じの銭湯です。
朝日温泉

まず、源泉掛け流し・・・
そして1941年の創業ですからもう60年以上も続いています。
さらに、早朝6時半からの営業。
こんな特徴を持つ銭湯です。

源泉掛け流し以外にも、こんなお湯があります。
朝日温泉

高温サウナは別料金で500円ってな値段になりますが、
スチームサウナは通常料金380円で使えるので、
サウナ好きの俺にはこれはありがたい。

入ってすぐのロビーの様子。
朝日温泉

やはり60年の歴史。。。
古臭さは感じますね~

さて、券売機で380円券買って中に入りましょ♪
朝日温泉

このロビーの奥には、ちょっとつまめるもんもありました。
生400円でつまみが100円~あるので、風呂上りにちょうどええ感じ。

かなり蒸し暑い日であったので、まず低温度の掛け流しから。
正面奥にそれはありました。
大体、浅い部分も含めると5人も入ればいっぱいかな。
入ると・・・最初冷たいって感じであったが、すぐに慣れます。
31.1度なので、夏の暑い最中にはこれはすごく心地いい温度だ。

さーて湯の分析!
薄黄色で、湯の華も浮かんでいて、これぞ源泉!って感じがいい。
そしてなによりも泡つきがものすごいのだ。
灘のおとめ塚や、灘温泉なんかも同じような泉質であるが、
ここの方が濃い~感じがしますね。

そしてすぐ横の、加温の温泉に移動。
こちらは循環塩素消毒されており、全く温泉が抜け切っている。
このお湯には全く魅力がありません。

あと、イマイチは露天がないところですね。
俺は銭湯でも露天の天井のない爽快感を結構重要視しますから。
それにやっぱり、どの設備もすごく古めかしいです。
源泉以外のほかのお湯は入りたいと思わなかったな。

なので、スチームサウナと源泉の交互入浴。
これが一番楽しめますね。

源泉掛け流しの泉質のよさは、かなりのもん。
しかし、他がどうにも駄目ですね。
狭い源泉を30分以上も使用するマナーの悪い客もいましたし、
とある客は下半身にかけてるシャワーの湯を平気で、
俺の歩いてるほうへ飛ばしてきたりもしました。
こんな、ちょっといかにも下町風情の銭湯です。
俺は全然溶け込める雰囲気でしたけど、
スーパー銭湯の綺麗な雰囲気でないという方には、
ここは絶対駄目でしょう。
夏場に源泉だけを楽しむにはええでしょうね。

住所:神戸市兵庫区永沢町2-3-3
電話:078-577-1836
営業時間:6:30~24:30
定休日:第2・4水曜
入浴料金:大人380円
駐車場:あり(13台)

温泉名:巳泉の湯
泉質:単純温泉(低張性弱アルカリ性低温泉)
泉温:31.1度
湧出量:430リットル/分
適応症:神経痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、痔疾、間接のこわばり、
うちみ、くじき、冷え性、慢性消化器病、病後回復期、疲労回復、健康増進
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/56-f1a18c56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック