関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

阪神間の銭湯もあちこち巡ってきたが、
そういえばここのスーパー銭湯もしばらく行っていないな、
ブログを始めてからは行っていない。
泉質よりもゆったりできるくつろげる場所とここを利用しました、
「極楽湯 尼崎店」です。

極楽湯 尼崎店

JR尼崎駅からすぐ近くです。
極楽湯 尼崎店

この立地条件は手軽に温泉利用に最高ですね。

その日の露天のお湯はこんなの。
極楽湯 尼崎店

んん?登別??ここは兵庫県ですけど?
この極楽湯オリジナルの温泉はないんかい?って思う。
宝寿湯ってのがそうなんかな?
まあ、けど書いていないだけでちゃんとあるんでしょ~
ってなことで中へ。

ここ、ええとこは再入場可なんですよ。
極楽湯 尼崎店

一旦休憩で、あがってきてもOKです。

こういうスーパー銭湯では内湯に興味がない俺は、
とっとと露天に向かいます。
極楽湯 尼崎店


まずは、登別の温泉【湯めぐり四季彩 岩風呂】です。
人工温泉装置により、四季を通じて日本全国の名湯を楽しめるんだそうな。
乳白色で塩っ気の強い感じがいかにも登別!!
人工的に作られているとはいえ、なかなかこれええね。
どうやってつくってるんでしょ?

で、次の【湯めぐり四季彩 桧風呂(替り湯)】
色と香りを楽しむお風呂。
月替わりで入浴剤が変わるのだそうな。
その日はいかにもバスクリン・・・興味ねえ・・・

露天もう一つは【湯めぐり四季彩 石風呂(薬湯)】
漢方薬が入った薬湯。露天これで全部??
やっぱりこの店特有の温泉はない模様。
ホームページも見に行ったが、尼崎店と吹田店は源泉出ない模様ですね。
昔はあったような気がしたが、枯れてしまったんかな。

まあ、これぞスーパー銭湯って店ですな。
源泉掛け流し、泉質重視の方なら、まあスルーの方向で。
逆に、居心地重視の方なら、上がってからの再入場ができますので、
時間制限なしにゆったりできますよ。

住所:尼崎市浜1-6-18
電話:06-6497-4126
営業時間:10:00~26:00(受付終了25:30)
定休日:第3火曜日
入浴料:大人 平日700円 土・日・祝750円
・再入浴可、時間制限なし
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/54-a34d27fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック