関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集
いざ!東京スカイツリーへ(まだまだ工事中)
2011年年末東京ぶらり散歩旅3日目のあらすじはこちらで。

東京の温泉銭湯巡り。
今回の旅の目的の一つでした。
ただ、東京には数多く昔ながらの下町銭湯はありますけど、
なかなかいい泉質をもつ銭湯は都内では難しいですね。
けど蒲田あたりから品川大崎にかけては黒湯が湧き出す場所であり、
この泉質はなかなか大好きなんですね(^^)
そんな黒湯の泉質をもつ温泉銭湯、
「ヌーランド さがみゆ」にやって来ました。

天然温泉 ヌーランド さがみゆ(東京大田区六郷)

町の下町銭湯かと思いきや全然違う。
まるでミニスーパー銭湯ってイメージ。
これでリンスインシャンプーとボディソープが無料で、
銭湯料金450円は安いよなって印象。

施設内に入っても・・・
天然温泉 ヌーランド さがみゆ(東京大田区六郷)

天井も高く、開放感がありますね。
2Fは休憩ルームになっているようです。

泉質表。
天然温泉 ヌーランド さがみゆ(東京大田区六郷)

もう一つ。
天然温泉 ヌーランド さがみゆ(東京大田区六郷)

ナトリウム炭酸水素塩泉で、PH8.4のアルカリ泉、
源泉温度は17.5度と低いので、加温、循環ろ過は仕方ないが、
入浴に適した温度にするのに加水って何??
あと塩素も投入されているから、全く泉質には期待できないな。

こちらが内湯の様子。
天然温泉 ヌーランド さがみゆ(東京大田区六郷)

明るさはあって綺麗です。

ジェットバス、寝湯もあり、設備もスーパー銭湯並ですね。
天然温泉 ヌーランド さがみゆ(東京大田区六郷)

で、こちらが黒湯の天然温泉。
天然温泉 ヌーランド さがみゆ(東京大田区六郷)

色がコーラ色で温泉らしいですが、やっぱりさっぱりし過ぎ。
それに、さすがの東京銭湯、めっちゃ熱い。
42度ちょっとぐらいに感じます。

で、こちらが露天。
天然温泉 ヌーランド さがみゆ(東京大田区六郷)

しかし街中にあるので、景色は拝めません。
あと、温度が内湯の温泉よりも低かったのでまったりしやすい。

景色はこんな庭園を造っています。
天然温泉 ヌーランド さがみゆ(東京大田区六郷)

ま、この雰囲気は雰囲気でええ感じ。
できれば夜に入りたかったかな。

泉質的には、満足はできる結果ではなかったですね。
ただ、450円でシャンプーソープ付きって考えると、
東京街中でこの値段はさすがって思います。
遠方からくるレベルではないけど、アリやと思いますよ。

住所:東京都大田区仲六郷2-7-5
電話:03-3739-1126
営業時間:10:00~23:00
定休日:火曜日
日帰り入浴料:450円/手ぶらセット(入浴+タオルセット):600円/
サウナセット(入浴+タオル+サウナ):800円
↓お勧めリンク↓

ザ・東京銭湯
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/539-d11e15a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック