関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約


雨で濡れて、しっとりとしたニセコの新緑大地♪
東日本応援車中泊旅50日目のあらすじはこちらで。

今回の旅、最後の宿での宿泊となりました。
ニセコ近辺も非常にホテルの多い地域なので、
選択肢は豊富にあります。
そこで、絞った条件としては、まず予算は1万円以内。
次に、泉質のええ大浴場、そして、美味しい料理。
この条件を考慮して見つけたのがここのホテル。
湯元ニセコプリンスホテル ひらふ亭です。

湯元ニセコプリンスホテル ひらふ亭(北海道倶知安町)施設・温泉編

楽天トラベルでの予約で、1泊2食付9400円やったんですけど、
ポイントが10倍つくんで、実質8500円程度。
今回、私の貧乏旅、予算内の値段です。
見た目、そんな巨大なホテルではなくこじんまり。
しかし、綺麗なホテルです。

チェックイン時に、ご自由にどうぞってことで。
湯元ニセコプリンスホテル ひらふ亭(北海道倶知安町)施設・温泉編

地元産のじゃがいもを蒸かしたもんと湧き水が。
このじゃがいもが相当美味しい~

部屋は和室でした。
湯元ニセコプリンスホテル ひらふ亭(北海道倶知安町)施設・温泉編

空の冷蔵庫あり。
景観はあまりたいした部屋ではないものの、
トイレもついているので、この点合格。
(今回の旅でトイレなしの宿は相当面倒でした)

お楽しみの温泉♪
湯元ニセコプリンスホテル ひらふ亭(北海道倶知安町)施設・温泉編

ニセコひらふ温泉の説明書です。

泉質表。
湯元ニセコプリンスホテル ひらふ亭(北海道倶知安町)施設・温泉編

もう一つ。
湯元ニセコプリンスホテル ひらふ亭(北海道倶知安町)施設・温泉編

ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉。
源泉温度63.1度、PH値6.7。
源泉温度は高いので加水はされているんでしょうか。
ただ、どの浴槽もかけ流しでやっており、
塩素臭も感じませんでした。

こちらが内湯。
湯元ニセコプリンスホテル ひらふ亭(北海道倶知安町)施設・温泉編

そして、露天です。
湯元ニセコプリンスホテル ひらふ亭(北海道倶知安町)施設・温泉編

チェックインしてからはアウトまで、いつでも入浴できます。
炭酸ガスが豊富ってことで、浸かってすぐによく温まるお湯。
無色透明でさっぱりしております。

サウナもあります。
湯元ニセコプリンスホテル ひらふ亭(北海道倶知安町)施設・温泉編

露天からの眺め。
湯元ニセコプリンスホテル ひらふ亭(北海道倶知安町)施設・温泉編

ニセコの森林、自然が望めます。

泉質はまあまあって言ったところか。
浴場全体の雰囲気も平均点って言ったところ。
可もなく、不可もない、施設であると言えます。

さて、食事でプラス点はありますでしょうか。
こちらは別記事にいたします。
湯元ニセコプリンスホテル ひらふ亭、夕食編はこちら!
湯元ニセコプリンスホテル ひらふ亭、朝食編はこちら!

住所:北海道虻田郡倶知安町山田20
電話:0136-23-2239
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
駐車場:有り100台(無料・先着順)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/530-26a909ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック