関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

大阪梅田からも車で約5分くらいであろうか、
こんな都心にそんなええ源泉風呂付きの、
スーパー銭湯があるよと伝え聞いた。
スーパー銭湯で、源泉掛け流しはなかなかない。
ましてやこんな都心で濃い温泉はないやろと半信半疑で、
ここへ車を走らせました、「なにわの湯」である。

なにわの湯

1階がパチンコ屋、8階がスーパー銭湯というちょっと変わったビル。
そして2階~7階までが全部駐車場なのだ。
500台の収納スペースのある駐車場は無料。
都心でこれは非常にうれしいところである。

券売機で券を買って、中に入ります。
なにわの湯

レストランも併設させており、かなり綺麗ですね。

そのレストランのメニューはこんなの。
なにわの湯

もう食事はすませてきたので、早速中へ入りましょ。

なにわの湯

入ってすぐに、内風呂であるが、俺の目的はあくまで源泉風呂!!
それは露天にありました。
入ってみると・・・うん、これはすごい!!
スーパー銭湯の源泉風呂にしてはかなりの濃さを感じる。
色も少し黄色がかっており、ぬめりもあり、肌への泡付きもかなりのもん。
加水せずに源泉をそのまま浴槽に供給しているんだそうな。
ただ、加温し、循環ろ過し塩素も使用しているとのこと。
けどそういうのは全然感じない、ええ源泉でした。

ただ他にも温泉と書いているとこ(岩風呂、檜風呂、壺湯など)に入ったが、
こちらは全然駄目でしたね。
なんでも、除鉄・除マンガン処理をした透明な温泉水なんだそうな。
ここまですると温泉とは呼べない気が・・・

また露天には、寝湯もありますし、寝転べるスペースも広いです。
サウナ後に横になれるスペースがあるのは嬉しいですね。
ビルの屋上なので、ゆっくり空も眺められます。

さすがに「美人湯」を謳うだけの泉質であって、
あがった後はお肌がすべすべになっていました。
源泉のよさと、露天で寝転べるスペースが豊富にあるのは、非常によかったですね。
梅田からも近いので、ちょっと立ち寄るのにいかがでしょうか。

住所:大阪市北区長柄西1-7-31 遊湯パークビル8F
電話:06-6882-4126
営業時間:10:00~25:00(最終受付24:00)
休業日:無休 (年2回メンテナス臨時休あり)
入浴料:大人750円、小人(4歳~小学生)400円、幼児(0歳~)150円
駐車場 600台(無料)

源泉名:天然温泉 浪花の湯
泉温:35.3°(調査時における気温14℃)
泉質:ナトリウム・塩化物・炭酸水素塩温泉(低張性・アルカリ性・温泉)
効能: 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・
くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・
きりきず・火傷・虚弱児童・慢性婦人病
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/53-d018a44b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック