関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

北海道オロロンライン、日帰り入浴行脚。
こちらのホテルで最後となりました。
留萌市にあります「ホテル神居岩」です。

ホテル神居岩(北海道留萌市)皇源薬湯

場所はちょっとオロロンラインからは外れて、
内陸部の方になります。
ホテル自体は非常に鄙びた風情。
まあ、こんなところほど、泉質ええですからね。

その泉質表を見てみましょう。
ホテル神居岩(北海道留萌市)皇源薬湯

泉質は単純硫黄冷鉱泉(加温・循環)で、
源泉温度8.0度、PH値7.7です。

もう一種類あります。
ホテル神居岩(北海道留萌市)皇源薬湯

ナトリウム―塩化物泉(加温・循環・加水)で、
源泉温度28.5度、PH値7.8です。

せっかく異なる2種類の泉質あるのに、
加工されているのがイマイチ。

その浴槽構成はこんなのです。
ホテル神居岩(北海道留萌市)皇源薬湯

サウナに漢方薬湯もあるみたいですね。

浴槽は露天がなく、この内湯のみ。
ホテル神居岩(北海道留萌市)皇源薬湯

一番奥にあるのが大浴場。
表記では42度ですが、それ以上に感じます。
また完全に循環の泉質。
全く、源泉のよさは残ってないですね。
また小浴も同様の感想です。

サウナに水風呂。
ホテル神居岩(北海道留萌市)皇源薬湯

そして、私の大好きな漢方薬湯。
ホテル神居岩(北海道留萌市)皇源薬湯

説明書です。
ホテル神居岩(北海道留萌市)皇源薬湯

しかし、浸かってびっくり!
なんちゅう熱さでしょうか。
43度は確実にあります。
表記では39度になっているのに、これは熱過ぎ。
漢方薬湯はぬるめにゆったり浸かって、
体に浸透させたいのになあ~
温度管理全然できていないですね。

あと、休憩室どこやろ?って探していたら・・・
ホテル神居岩(北海道留萌市)皇源薬湯

安眠室って何?????
興味があったので、探してみたが見つけられませんでした。

いや~ある種パラダイスちっくな施設。
絶対、若い連中には受けないやろな~って思います。
この暗い鄙びた雰囲気は私には合わないですね。
もっとゆっくり漢方湯にでも浸かれたら、
もうちょい評価もアップしたんですけれども・・・

住所:北海道留萌市字神居岩495-1
電話:0164-42-3500
日帰り営業時間:10:00~23:00(月金は22:00まで)
定休日:無休
日帰り入浴料:大人500円 小人200円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/525-1f4bc3ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック