関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

旭川近辺の温泉めぐり。
この近辺は、以前の北海道旅でも来なかったので、
ゆっくり巡るつもりでいました。
この近辺も非常に広大な大地ですね。
そんな中、新十津川町にあります、
「ホテルグリーンパークしんとつかわ」を訪問しました。

ホテルグリーンパークしんとつかわ(北海道新十津川町)

こちらが泉質表。
ホテルグリーンパークしんとつかわ(北海道新十津川町)

もうひとつ。
ホテルグリーンパークしんとつかわ(北海道新十津川町)

単純温泉(弱アルカリ性低張性低温泉)。
源泉温度26.2度、PH値8.2。
成分的には乏しく、また加温の循環のようですね。
泉質としてはあまり期待できません。

こちらが内湯。
ホテルグリーンパークしんとつかわ(北海道新十津川町)

って、ここは露天はありません。
各浴槽、40度、41度、42度と温度別に3浴槽にされています。

一番、ぬるかったのがこのジャグジー。
ホテルグリーンパークしんとつかわ(北海道新十津川町)

少し緑がかった透明なお湯。
アルカリのツルツル感は少しだけで、
さすがにさっぱり循環やな~って印象。

ただ、湯の華は出るようですね。
ホテルグリーンパークしんとつかわ(北海道新十津川町)

おそらくこれで清掃きちんとできていないと、
クレームも出たんでしょう。
確かに、ゴミっぽい湯の花ですね(^^;)

で、ここのすごいところはアメニティ類。
ホテルグリーンパークしんとつかわ(北海道新十津川町)

高級ホテルにしかない、馬油系を置いていますし、
ピーリングジェルや保湿クリームなどもありました。

あがっての休憩処。
ホテルグリーンパークしんとつかわ(北海道新十津川町)

休日とか、寝転がってる人いてそうな雰囲気(^^)

泉質が全く特徴がないので、非常に印象の薄い施設です。
また、内湯のみで景観もないしな~
車で行きやすい場所ではあるんですけどね。
私としては道のりは険しくとも、泉質濃い~とこ、
チョイスしたいので、ここは再訪はないですね。

住所:北海道樺戸郡新十津川町総進189-1
電話:0125-76-4000
日帰り営業時間:9:00~21:00
定休日:無休
日帰り入浴料:大人500円 小人300円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/520-6ee6f22e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック