関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

俺はスーパー銭湯よりも、ちょっとしなびた感じの、
おっ!こんなところに源泉掛け流し発見♪ってな銭湯が大好きだ。
神戸の阪神間にはこういう源泉掛け流し銭湯がいっぱいあるのだが、
大阪はあんまりみかけたことがない。
そんな中、源泉掛け流しを謳い文句にしている銭湯が朝潮橋にあるではないか。
早速行ってみました「テルメ龍宮」です。

テルメ龍宮

地下鉄朝潮橋を西へ向かって10分ちょっとくらいかな~
結構歩きます。
で、その行程で感じたのは、これぞ大阪の下町!って感じ。
それゆえ、ここは町の銭湯って風情が非常にあります。
スーパー銭湯に慣れている人間にはちょっと抵抗あるかもしれません。

券売機!
テルメ龍宮

阪神間の380円価格よりちょっと高めの410円。

営業時間。
テルメ龍宮

日曜朝は早朝7時からってのがええですね。
また2階には湯上がり後にくつろげる休憩所もあり、
カラオケまでできるのだそうな。
ご近所のお年寄りの溜まり場になっていそうですな(^^;)
あと駐車場が1時間ってのはつらいとこですね、せめて1時間半にしてほしい。

さーて中に入りましょ。
テルメ龍宮

施設は1階部と地下部に分かれており、1階の一番奥に露天があります。
やっぱりこれから入りましょうね。
L字型の非常に広い露天です。これを掛け流しとはすごい贅沢ですね。
源泉の温度はここは結構高いので、それゆえ源泉投入口近くは熱く、
遠ざかるとぬるくなって、好みの温度で楽しめます。
そのぬるくなるあたりは寝そべって入れる造りとなっており、
工夫が凝らされていますね。

その肝心の泉質ですが、塩素は投入されているとのことですが、
全くそうは感じられず、いかにも海近くの温泉だって風情がある泉質です。
色、においとも、誠に素晴らしい。

地下にも温泉と白湯の浴槽がありますが、昔ながらの銭湯風情で、
暗い雰囲気がして長居したくなかったな。
あ、それから1階、地下ともにテレビを置いているので、
それを見つつ風呂に入れるのはいいですね。

あと気に入ったのはスチームサウナは基本料金で入れるのですが、
息が苦しくならないように、酸素が大量に充満してくれています。
酸素スチームですね。
ここで酸素補給して汗をかき、露天部分でくつろぐってのが、
マイフェバリットになりました。

温泉の質には納得。
まあ、あとはこういう下町風情銭湯感覚を、
受け入れられるかどうかってのが、各個人の好みで分かれるでしょうな。

住所:大阪市港区港晴2-3-35
電話:06-6574-1126
営業時間:15:00~24:00(日曜は7:00~)
定休日:木曜
入浴料:大人410円 中人130円 小人60円 サウナ別途100円

泉質:ナトリウム-塩化物強塩泉
泉温:53.9度
風呂の種類:温泉浴槽(4)、バスクリン風呂 電気風呂 寝湯 気泡風呂 水風呂
スチームサンソ室(スチームサウナ)サウナ(別料金)
効能:神経痛・筋肉痛・関節・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・打ち身・くじき・
慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・切り傷・やけど・
慢性皮膚病・虚弱体質・慢性婦人病
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/52-883235c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック