関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

温泉宿予約

上ふらの方面から一路、芦別市方面へ。
カーナビの言うとおりに走るととんでもない道になりますね。
15kmを超える砂利道を延々と・・・
この旅で、一番気を使う運転をしました。
ようやく抜けた芦別市にやってきた目的はここ。
芦別温泉「スターライトホテル」です。

芦別温泉 スターライトホテル(北海道芦別市)

山の中にある綺麗なホテル。
ここは宿泊候補にもしていたのだが、
こっちにすりゃよかったなと思いましたよ。

泉質表。
芦別温泉 スターライトホテル(北海道芦別市)

もうひとつ。
芦別温泉 スターライトホテル(北海道芦別市)

含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩泉。
源泉温度13.6度、PH値7.4の中性の温泉。
温度が低いので、加温、循環ろ過と加工されています。
これを見る限りは泉質は期待できないか。

ただ、浴場はホテルらしい。
芦別温泉 スターライトホテル(北海道芦別市)

ゆったり広く開放感があります。

サウナ等も完備しており、ゆっくり滞在できます。
芦別温泉 スターライトホテル(北海道芦別市)

ただ、やっぱり泉質的にはどうもですね。
ちょっとうっすらとした透明のお湯は、
硫黄は含まれているのかは、ほとんど分からないくらいに、
循環で薄まった感じになっています。

露天は内湯同様、開放感あります。
芦別温泉 スターライトホテル(北海道芦別市)

周りに敷居もないので、山の自然を満喫できます。
ただ、その自然満開の分、夏場はアブが発生していますね・。

休憩所も同様のイメージ。
芦別温泉 スターライトホテル(北海道芦別市)

どれもがゆったりとした開放感を与えてくれます。

うん、こういう山の中に、最近できたホテルにはありがち。
全体的に綺麗で、ゆとりのある設計なんですよ。
なので、宿泊には向いていると思います。
宿泊値段も安くて、候補にしましたからね。
ただ、やはり泉質の力不足は否めない。
日帰りにはわざわざ行く施設ではないかな。

住所:北海道芦別市旭町油谷1
電話:0124-23-1155
日帰り営業時間:7:00~22:00
定休日:12月の第1月~水曜
日帰り入浴料:大人600円 小人300円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/518-eb8946dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。