関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

北海道の無料野天風呂を巡る旅。
こちらの露天風呂も結構有名ですね。
ちょっと向かうには山奥にあるので、時間かかりますが、
そんなに急ぐ旅でもないので、訪問することに決定。
鹿の湯露天風呂です。

鹿の湯露天風呂(北海道然別峡)無料混浴露天

場所は、キャンプ場の奥にあるため、
キャンプ場に駐車場に停めて、そっからは徒歩です。

だいたい、徒歩5分くらいくらいでしょうか。
鹿の湯露天風呂(北海道然別峡)無料混浴露天

ユーヤンベツ川のほとりにこういう感じで登場しました。
すごい情景の中にありますね。
すぐ隣には簡易の脱衣場もありますが、
まさに自然の中の露天風呂。
女性には敷居高い混浴露天ですね。
あらかじめ、服の下に水着着ているかの策が必要です。

深緑色のお湯はまさに源泉100%。
鹿の湯露天風呂(北海道然別峡)無料混浴露天

浸かってみると案外ぬるかったです。
開放感抜群の中でぼけーっとしてしまいました。

すぐ上には、さらにこんな温泉だまりもありました。
鹿の湯露天風呂(北海道然別峡)無料混浴露天

さすがに、ここに浸かる勇気はでない。

いや~気持ちいい。
鹿の湯露天風呂(北海道然別峡)無料混浴露天

しかしですね、少しでも体を浮かすと、アブの襲撃が。
とんでもないアブの量なんですよ。
ちょっとでもじっとしてると刺されそうになります。

もっと長居したかったけど、アブには勝てず退散。
湯から出て、服着るまでの間が、つらかったです。
ブンブンと襲撃してきて、それを追い払いつつ、
服着なきゃいけないです。
夏はこのアブさえいなきゃもっと快適やのにね。
ただ、これぞ自然の野天風呂って雰囲気でしょう。

住所:北海道河東郡鹿追町然別峡
電話:0156-66-4034
営業時間:24時間
定休日:無休
入浴料:無料(寸志)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/512-cb7fe683
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック