関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

北海道の旅もすでに半ばを過ぎました。
知床から、旭川にかけては中央部を横断しています。
なぜならば、海岸部よりもええ温泉が多いんですね。
そんな山の中の泉質のええ温泉宿に宿泊するのも、
今回の旅の目的です。
そんな山の温泉地、芽登温泉にやって来ました。

芽登温泉(北海道足寄)施設・温泉

辿り着くのは結構苦労しました。
って道に迷ったわけではなく、最後はダート道になるんですよ。
距離としては片道5kmくらいでしょうか。
道幅も狭く、さすが山奥の宿です。
今回、楽天トラベルの予約で、1泊2食付8000円。
まあまあの値段ですね。

こちらが今回の宿泊部屋。
芽登温泉(北海道足寄)施設・温泉

まあ、こんな山小屋みたいな宿ですから、
部屋の綺麗さは期待してはいなかったのだが、
冷蔵庫も、トイレもなく簡素ですね。

窓からの景色はこんなのです。
芽登温泉(北海道足寄)施設・温泉

ほーんと、山の中♪

廊下も歴史を感じます。
芽登温泉(北海道足寄)施設・温泉

ギシギシするんで、夜トイレに行くのも気を使いました。

ま、しかしここの宿に期待してたのは温泉。
芽登温泉(北海道足寄)施設・温泉

源泉温度58度、PH値8.4のアルカリ泉です。
若干の硫黄臭を感じますね。

それを完全源泉かけ流し100%なんですよ。
芽登温泉(北海道足寄)施設・温泉

熱交換器を使って、全く加水なく放流しています。
こちらの宿を決めたのも、この泉質を堪能したいため。

こちらが内湯。
芽登温泉(北海道足寄)施設・温泉

ちょっとぬるめで気持ちのいい泉質。
体にふわっとまとわりついてくれます。

そして混浴の露天。
芽登温泉(北海道足寄)施設・温泉

混浴にはなっておりますが、女性には専用の露天もありますし、
あまりこちらは利用はないのではと思います。
私も、何度も入浴してましたけど、一人も見かけませんでした。

川沿いに位置しており、景色もすごくいい露天。
芽登温泉(北海道足寄)施設・温泉

泉質も景観も、両方素晴らしいです。

清掃時間除き、24時間、こちらは入浴可です。
芽登温泉(北海道足寄)施設・温泉

夜遅くにも浸かりに行きました。
真っ暗な中、星空を見上げながらの露天は最高です。
すると、川沿いでガサッと音がしました。

何、誰かいんの?って振り向いてみると・・・
芽登温泉(北海道足寄)施設・温泉

野生のエゾシカが温泉水を飲みに来ています。

いたずら心を起こし、石を当たらないように投げました(^^)
芽登温泉(北海道足寄)施設・温泉

びっくりして、こっち見てますね~
しかし、次から次へ別の鹿がやってきたのは圧巻。
さすがここまで山奥やと、鹿もこんな位置にやってくるんですね。

部屋があまり、ずっとおりたくない雰囲気やったので、
ほとんどの時間、寝る以外は温泉で過ごしました。
それだけ、泉質もよくって気持ちいいです。

では、後、食事については別記事にします。
芽登温泉 夕食編はこちら!
芽登温泉 朝食編はこちら!

住所:北海道足寄郡足寄町芽登2979
電話:0156-26-2119
日帰り営業時間:8:00~21:00
定休日:無休
日帰り入浴料:大人500円 小人250円/1泊2食付き:6650円~


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/511-d528e6de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック