関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

今回の泉質重視の北海道旅。
その中でも、泉質重視で前々からチェックしていたのがここです。
事前調査ならば、ぬるめの硫黄たっぷり白濁泉ってこと。
私好みの泉質を確かめにやって来ました。
「オンネトー温泉 景福」です。

オンネトー温泉 景福(北海道足寄)

見た目はホント山小屋って旅館。
まあ、こんな所の方が泉質は期待できますもんね。

その期待の泉質表。
オンネトー温泉 景福(北海道足寄)

もう一つ。
オンネトー温泉 景福(北海道足寄)

含硫黄-マグネシウム・カルシウム・ナトリウム-
硫酸塩・塩化物温泉。
泉温41.6度、PH5.8。
この泉温ですから、完全源泉100%のかけ流し。
期待してきただけあります。

こちらが男女別の内湯。
オンネトー温泉 景福(北海道足寄)

浴槽の下から湧き出してきます。
いや~こんだけフレッシュな泉質も素晴らしい。
ただこっちは白濁していないんですね。
それだけまだ空気に触れていない証拠です。
温度も源泉温度そのままに感じます。

しかし!
オンネトー温泉 景福(北海道足寄)

混浴の露天風呂は見事に白濁しています。
硫黄、石灰の匂いもたっぷりで、
温度もぬるめ、38.9度程度にまで下がっており、
長湯に最適。

女性の入り口はこんな敷居があります。
オンネトー温泉 景福(北海道足寄)

浴槽に出入りする瞬間は見られないよう配慮。
お湯の色もこの白濁りですから、
浸かってしまうと、全く見えませんし、
ぬるい温度ですから、立ち上がることもない。
女性の混浴への敷居は、非常に低いです。
混浴初心者にもってこい。

周りの情景はあんまりよくないですね。
オンネトー温泉 景福(北海道足寄)

しかし、その泉質のよさはいつまでも浸かっていたいくらい。

期待通りの泉質。
こりゃ、いろんな泉質がある北海道でも、トップクラスの泉質だろう。
入浴料も安いし、この近辺を通りがかる機会があるなら、
是非、訪問してみてください。
硫黄のにおいが駄目って方以外は、感動すると思いますよ。

住所:北海道足寄郡足寄町茂足寄162-1
電話:01562-9-7370
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休
日帰り入浴料:大人300円 子供200円 幼児100円/
宿泊:1泊2食付(2名1室):6500円~


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/508-139154a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック