関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

北海道北東部は、前回北海道の旅でも訪問しなかったので、
ゆっくり回ることに決めていました。
その北東部でも有名な温泉地が川湯温泉です。
で、結構安い値段で1泊2食で提供している宿があったんですよ。
楽天トラベルでの予約で、6400円。
今回の貧乏旅でも想定内の予算です。
ってことで、「KKRかわゆ」に今回宿泊いたします。

川湯温泉 KKRかわゆ(北海道)施設・温泉編

公共の宿ってことで、もっとボロっちいかと思ったら、
結構こ綺麗なホテル。
見た目、この値段の宿やとは思えないですね。

こじんまりとした和室。
川湯温泉 KKRかわゆ(北海道)施設・温泉編

ただ、冷蔵庫も、トイレもきちんとあって、
滞在には全く問題ないです。

川湯温泉ですから、泉質にも期待。
川湯温泉 KKRかわゆ(北海道)施設・温泉編

もうひとつ。
川湯温泉 KKRかわゆ(北海道)施設・温泉編

酸性・含鉄Ⅱ・二酸化炭素・硫黄-ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉。
源泉温度44.3度、PH1.8の強い酸性泉。
成分も多く、すごい泉質ですね。
なかなかここまではお目にかかれません。

その秘密はここでも分かります。
川湯温泉 KKRかわゆ(北海道)施設・温泉編

建物の裏手に湯畑があるんですよ。
まるで、草津温泉のようです。
これをそのままひいてると思うととてつもない泉質でしょう。

その浴場は非常にシンプル。
川湯温泉 KKRかわゆ(北海道)施設・温泉編

内湯なんですけど、こんな感じです。
浸かってみると、源泉温度なみの熱さを感じ、
また肌にピリピリとくる酸性。
無色透明なんですけど、源泉かけ流しのお湯が、
体中に浸透していきます。

あと、あるのは露天風呂のみ。
川湯温泉 KKRかわゆ(北海道)施設・温泉編

サウナやそんなもん全くない。
この泉質のすごい浴槽2つだけです。

ただ、露天は眺めは全くないです。
川湯温泉 KKRかわゆ(北海道)施設・温泉編

しかし、内湯よりも温度は低く、
40度ちょっとぐらいに感じて、長湯できました。

ホテル自体、ゴージャスさはないものの、
ええ感じでまとまっており、
この値段の宿としては満足できますね。
泉質はこれぞ川湯温泉!ってお湯やし、
源泉好きさんも満足できますよ。

では、後、食事については別記事にします。
川湯温泉 KKRかわゆ 夕食編はこちら!
川湯温泉 KKRかわゆ 朝食編はこちら!

住所:北海道川上郡弟子屈町川湯温泉1-2-15
電話:015-483-2643
チェックイン:14:00
チェックアウト:10:00
定休日:無休
日帰り入浴料:大人400円、小人200円
日帰り営業時間:14:00~21:00
駐車場:有40台以上 無料


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/504-f1251a93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック