関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

知床羅臼は野天風呂の宝庫。
いくつか巡ってきたけど、こちらの評判が非常にいいですね。
今回の野天風呂訪問旅では一番気になる温泉でした。
羅臼温泉「熊の湯」です。

羅臼温泉 熊の湯(北海道羅臼)無料露天風呂

場所は羅臼の街から、羅臼岳の方面に登っていて、
結構、すぐに到着しました。
案内看板も出ていましたし、道沿いの駐車場も分かりやすかったです。
上写真のように川沿いに位置しており、
この駐車場から橋を渡って、対岸へ。

羅臼温泉 熊の湯(北海道羅臼)無料露天風呂

案内書きに従って、すぐに辿り着きました。
ちょっと大きめの木小屋って風情。
浴場は無料の露天風呂といえど、男女別になっています。
毎朝、地元の方が清掃されているらしく、
綺麗にされていますね。

こちらがその浴槽。
羅臼温泉 熊の湯(北海道羅臼)無料露天風呂

周りのロケーションは。ばっちし。
森と川から自然のエネルギーをいっぱいもらえます。
川の流れもダイナミックですばらしい。

泉質表。
羅臼温泉 熊の湯(北海道羅臼)無料露天風呂

もう一つ。
羅臼温泉 熊の湯(北海道羅臼)無料露天風呂

含硫黄-ナトリウム-塩化物泉(中性低張性高温泉)。
源泉温度77.4度、PH7.3。
源泉温度は非常に高いので、ホースの水を都度、加水して、
適温にされています。
白濁の硫黄臭たっぷりのええ泉質。
が、いくら加水しているといっても熱い。
44度前後はあるでしょう。
この加水に関しては、色々と注意書きもあるので、
外様の私は、全く、調整なんてできないですね。
地元ご常連の方に合わせるしかないです。

いや~周りの環境の雰囲気もええし、泉質も最高。
これだけの施設を無料で楽しめるのは非常にいい。
ただ、地元の方々には遠慮して入る心がけは必要です。
使わせていただいているってことを心に留めて置きましょう。

住所:北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢町
電話:01538-7-2111(斜里町観光課)
営業時間:24時間
定休日:無休
入浴料:無料


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/497-ee13e0d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック