関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

函館近辺も、結構ええ泉質を持つ温泉、多いんですよね。
その中でも、函館を代表する公衆浴場。
函館市営谷地頭温泉にやってきました。

函館市営谷地頭温泉(北海道函館)

やって来て、びっくり!
日曜朝ってこともあったんですけど、
朝の7時過ぎやのに駐車場ほぼ満杯です。
地元の方に愛されている温泉やとよく分かります。

泉質表。
函館市営谷地頭温泉(北海道函館)

もう一つ。
函館市営谷地頭温泉(北海道函館)

ナトリウム・塩化物泉
源泉温度65.1度、PH6.4の中性高張性高温泉です。
泉温が高いので、加水はされております。
また塩素投入もされているんだそうだ。
しかし、全く内湯にも塩素の匂いはありませんでした。

内湯の全体図。
函館市営谷地頭温泉(北海道函館)

かなり広い共同湯。
混みあってはいますけど、この広さならゆったり。
色は茶褐色の濁り湯で、やっぱり泉質はよさげ。

露天もあります。
函館市営谷地頭温泉(北海道函館)

こちらの泉質も一緒ですね。

各浴槽で温度を違えています。
函館市営谷地頭温泉(北海道函館)

一番低いので、42度ですから、どれもが高温。
露天も44度ですから、いつもですと露天でまったり過ごして、
一番長居するとこなんですけど、この温度では3分と持ちません。

浴場は2Fにありまして、1Fは休憩処。
函館市営谷地頭温泉(北海道函館)

地元民の憩いの場になっていましたね。

泉質的には強塩泉で、体への浸透が早く、
温度も高温なので、あまり長湯はできませんね。
私も休憩はさみつつ、一番低い気泡風呂ばかりでした。
しかし、その泉質はさすがですので、
熱い温泉好きには、たまらないと思いますよ。

住所:北海道函館市谷地頭町20-7
電話:0138-22-8371
営業時間:6:00~21:30
定休日:1月1日、毎月第2・第4火曜日
入浴料:大人420円、中人140円、 小人70円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/484-807857ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック