関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

鳴子温泉の一番象徴となる共同湯。
その入浴料はなんと150円!
この値段で、源泉かけ流しが利用できるならば、
寄らずに帰るなんてことできませんよね。
共同湯の「滝の湯」です。

滝の湯(宮城鳴子温泉)共同湯

こじんまりとした、いかにも温泉街の共同湯。
脇にある券売機で券を買い、
中央にある番台で券を渡し、右の男湯に入ります。

泉質はこんなの。
滝の湯(宮城鳴子温泉)共同湯

酸性-含硫黄-ナトリウム・アルミニウム・カルシウム-鉄-硫酸塩泉。
泉温は46.2度、PH2.8の色んな成分が入っている温泉です。
この温度ですから、完全源泉かけ流し。

浴槽は2つに分かれています。
滝の湯(宮城鳴子温泉)共同湯

こちらは奥の狭い浴槽。
入ってすぐの広い浴槽はちょっと熱め。
浸かった感じでは42度ちょっとはあるでしょうね。
きりりと、身が引き締まる感じ。

この奥の狭いほうは打たせ湯にもなっています。
滝の湯(宮城鳴子温泉)共同湯

こっちは40度程度に感じる、私好みのぬるめ。
白濁の硫黄泉はまったりと肌を包み込んでくれます。

お湯は熱め、ぬるめとも極上の泉質。
熱い、ぬるい、どちらの温泉好きでも楽しめるようになっており、
この入浴料やと冒頭で書いたとおり、値打ちあり過ぎます。
過去、こういう共同湯では、ナンバー1評価ですね。

住所:宮城県大崎市鳴子温泉湯元84
電話:0229-83-3441(鳴子温泉郷観光協会)
営業時間:7:30~22:00
定休日:無休
入浴料:150円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/467-b17164cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック