関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

山形蔵王で、一番高級なホテルではないでしょうか。
この地を離れる前に、しっかり体、頭も洗ってから、
次の地へ向かいたい。
湯めぐりチケットもあと2枚あったので、こちらを訪問。
「蔵王国際ホテル」です。

蔵王国際ホテル(山形蔵王温泉)

ホテルの雰囲気は、大きい+ゴージャス。
それから湯めぐりこけしのシールもこちらは2枚必要です。

ロビーも広くて、開放的。
蔵王国際ホテル(山形蔵王温泉)

高級路線の正統派です。

泉質表。
蔵王国際ホテル(山形蔵王温泉)

もう一つ。
蔵王国際ホテル(山形蔵王温泉)

酸性・含硫黄-アルミニウムー硫酸塩・塩化物温泉。
源泉温度49.2度、PH1.9。
はい、完全源泉かけ流し100%のお湯ですね。

こちらが内湯。
蔵王国際ホテル(山形蔵王温泉)

そして露天です。
蔵王国際ホテル(山形蔵王温泉)

う~ん、どうでしょ。
蔵王国際ホテル(山形蔵王温泉)

確かにゴージャスはゴージャス系なんですけど、
このホテル全体の雰囲気からすると貧弱。
まあ、日帰りで使えるのはこの程度ってことかもしれません。
泉質的にも、散々、他の施設でこの硫黄たっぷりの、
100%かけ流しは経験してきたので、あまり感動もない。

あがったところには足湯施設もあります。
蔵王国際ホテル(山形蔵王温泉)

私なんて、この2つの大病が治るなら、
人生の半分はうきうきで過ごせるんですけどね(^^;)

確かに高級ホテル。
全てが洗練されたイメージあります。
しかし、宿泊するにはええかもしれんが、
日帰りでは満足できないかな。
こちらの泉質とほぼ同じの施設は他にもあるので、
この蔵王国際ホテルで1050円も出さなくても、
500円程度でそっちに行った方がええですね。

住所:山形県山形市蔵王温泉933
電話:023-694-2111
日帰り入浴時間:12:00~15:00
定休日:無休
日帰り入浴料:1050円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/463-1cdce799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック