関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

山形では一番行きたいと思っていた蔵王温泉に到着。
まずは、その共同湯めぐりでもしましょうか。
1湯目、蔵王温泉共同浴場「下湯」です。

蔵王温泉共同浴場 下湯(山形)

ちょうどこの温泉街の坂の中央に、
湯めぐり用の駐車場があります。
そこに車を停めて、少し下りた所にありますね。
木のぬくもりを感じる、新しい施設です。

こちらが泉質表。
蔵王温泉共同浴場 下湯(山形)

もう一つ。
蔵王温泉共同浴場 下湯(山形)

酸性・含硫黄-硫酸塩・塩化物温泉。
源泉温度56.9度で、PH1.8。
源泉温度が高いですから、加水はされておりますが、
あとは塩素投入もないかけ流し。

その浴槽はこんなの。
蔵王温泉共同浴場 下湯(山形)

浴場に入ったとたんに、硫黄の匂いプンプン!
ちょっと白く濁った透明湯です。
熱めではありますけど、我慢するほどではない。
おそらく表記どおり42度ちょっとやと思います。

しかし、気持ちいい~
zaou_simoyu4.jpg

共同湯としては、すごく綺麗し、
また加水はされていても、そのフレッシュさは最高。
酸性のそのお湯が体に浸透していきます。

さすが、山形蔵王温泉!!
期待していた泉質どおりやったのが感動。
あと、この泉質を持つ共同湯が2つあるんやね。
さーて、次に行きましょうか。

住所:山形県山形市蔵王温泉30-2
電話:023-694-9328(蔵王温泉観光協会)
営業時間:6:30~22:30
定休日:無休
入浴料:大人200円 子ども100円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/458-8ea94a29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック