関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

那須塩原の奥地に野天湯が2つあることは事前にチェック済み。
天気予報も雨であったが、なんとか持ちそうである。
まずはそのうちの一つ、岩の湯に向かいました。

川沿いに遊歩道があり、ずっと進んでいくと、
川を渡る一歩手前で以下の光景が。

岩の湯(栃木那須塩原)混浴露天風呂

はい、対岸から完全に丸見えです。
こりゃ女性にはかなり敷居高いでしょうね。

こちらは吊橋から望んだ図。
岩の湯(栃木那須塩原)混浴露天風呂

川ではフライフィッシングしている人もいます。
ただ脱衣所は周りから遮蔽しているので、
丸見えってわけではないです。

その吊橋自体はこんなのです。
岩の湯(栃木那須塩原)混浴露天風呂

浴槽は手前にこう四角形の。
岩の湯(栃木那須塩原)混浴露天風呂

奥に、こういうのが一つ。
岩の湯(栃木那須塩原)混浴露天風呂

手前の温度は激熱!
おそらく45度以上あるだろう、私には入れない。
円形に近い方もすこし下がるが43度近い体感。
こちらの泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物・
炭酸水素塩高温泉で源泉温度45度なので、
一つは源泉をそのまま投入なのであろう。
その泉質は非常にさっぱりし過ぎている感があります。

あと、両方の浴槽に言えるのだが、
深さが中途半端で、約1mくらいか。
座るわけにもいかず、立っていたが上半身が出てしまう。

こちらが岩の湯から対岸の図。
岩の湯(栃木那須塩原)混浴露天風呂

うん、完全に、旅館からも丸見えですね。

あまりにも熱すぎて、もう一つ奥(不動の湯)にあるしってことで、
ここは早々に退散しました。

住所:栃木県那須塩原市塩原福渡
電話:塩原温泉観光協会0287-32-4000
営業時間:6:00~21:00
定休日:無休
入浴料:200円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/453-ff77144c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック