関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

越後湯沢、共同湯めぐり3湯目。
前評判でも、ここの共同湯の泉質がナンバー1であった。
それゆえ、一番混み合うだろうと予想。
朝一番の6時過ぎに向かいました、「山の湯」です。

共同湯 山の湯(新潟越後湯沢)

しかし、駐車場は満杯状態。
どうやらご年配の常連がたくさんおられるみたいです。

泉質表。
共同湯 山の湯(新潟越後湯沢)

もうひとつ。
共同湯 山の湯(新潟越後湯沢)

単純硫黄温泉(低張性アルカリ性高温泉)。
源泉温度43.4度で、加水加温なしのかけ流し。
塩素消毒はあるみたいだが、泉質を見る限り、
かなり期待できそうです。

その浴槽はこの内湯ひとつ。
共同湯 山の湯(新潟越後湯沢)

山の中腹にあるけれど、景観は望めません。
しかし、浴場に入ると、ふんわりと硫黄臭がして、
ざーっとかけ流されるお湯が、そのフレッシュさを現しています。
浸かってみると・・・熱い!
源泉温度の43度近いでしょう。
熱いのを我慢してお湯ざわりを感じていると、
しっとりツルツルを感じます。

休憩処もこんな感じ。
共同湯 山の湯(新潟越後湯沢)

全体的に山小屋のイメージを感じる施設です。

泉質は5つの共同湯の中でナンバー1.
ただ、他の地域の極上温泉と比べると、それなりかなって程度。
あとこの地域、ご常連さん用と考えたほうがええかな。
別の共同湯の店主さんも言っていましたが、
ちょっと閉鎖的なイメージを感じました。

住所:新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢930
電話:025-784-2246
営業時間:6:00~22:00(受付~21:30)
定休日:火曜日(祝日の場合営業、振替休あり)
入浴料:大人400円、小人200円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/445-29a8e20b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック