関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

富山県の秘境温泉と呼ばれている宿・・・
そんな山奥にあって行きにくいわけでもないのに、
なんでかなあ~って思っていました。
石川→富山へ抜けるのにちょうど通ります。
高岡市と氷見市の境にあります「神代温泉」です。
これで「こうじろおんせん」と読みます。

神代温泉(富山県氷見)秘湯温泉

ただ、ここまで辿り着くには結構狭い道を通ります。
その点、やっぱり秘湯ですね。

建物は正直言って非常にボロイ。
神代温泉(富山県氷見)秘湯温泉

廊下はギシギシやし、戸もなかなか開かない。
レトロって言葉では表現できないくらいですね。

泉質表。
神代温泉(富山県氷見)秘湯温泉

もう一つ。
神代温泉(富山県氷見)秘湯温泉

しかし、ここはなんと言っても温泉の泉質です。
ナトリウム-塩化物強塩泉(高張性中性高温泉)。
源泉温度52度で使用場所で42度なんだとか。
加水、加温なく完全源泉かけ流しのこれぞ!温泉。

こちらがその内湯です。
神代温泉(富山県氷見)秘湯温泉

ただ浴槽はこれのみ。
見事な茶褐色に変色に変色しておりますね。
それだけ鉄分も多く、金気臭もたっぷり。

その源泉が少しずつ投入されています。
神代温泉(富山県氷見)秘湯温泉

こうやって冷ましているんですね。
しかし、私には42度以上に感じました。
43度近くはあったでしょう。
5分も浸かっていると汗びっしょり。
その汗は30分以上経ってもひかないくらい、
非常に保温力の高いお湯です。

お湯はさすがの極上。
ただ、建物は何度も言いますが、ボロいので、
綺麗なスーパー銭湯好きな方は駄目でしょう。
あと、ここの受付のお姉さん、めっちゃ応対上手です。
この方に見送られると非常に癒されましたよ。

住所:富山県氷見市神代3021
電話:0766-91-1210
営業時間:10:00~21:00
定休日:無休
日帰り入浴:大人500円、小・中学生250円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/437-16538a8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック