関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

山陰横断の旅も鳥取市までやってきました。
あとは鳥取道を通って、自宅に帰るだけです。
その鳥取市内にある国民宿舎「山紫苑」に、
今回最後の立ち寄り湯としてやってきました。

国民宿舎 山紫苑(鳥取県・鹿野温泉)

いかにも国民宿舎らしい外観。
国民宿舎 山紫苑(鳥取県・鹿野温泉)

質素で古めかしい雰囲気を持っています。
こちらのお風呂は本館の内湯、露天、
そして新館の展望風呂とあるんですが、
あとでその展望風呂の存在は知ったので、そちらは未訪です。

その泉質表。
国民宿舎 山紫苑(鳥取県・鹿野温泉)

アルカリ性の単純温泉で、源泉温度56.4度。
100%のかけ流しと聞いていたんですけど、ホントに??
この源泉温度をどうやって冷ましているんでしょうか。

こちらが内湯。
国民宿舎 山紫苑(鳥取県・鹿野温泉)

そして、露天です。
国民宿舎 山紫苑(鳥取県・鹿野温泉)

うん、浸かってみてもそのアルカリ感をほとんど感じません。
加水はされているでしょうし、循環もしてるでしょう。

ただ、露天は風情がいいです。
国民宿舎 山紫苑(鳥取県・鹿野温泉)

うん、この庭園風景は、
夜間にライトアップされたら綺麗だろうな。

まあ、国民宿舎らしい施設です。
泉質にもっと期待していただけに、これは残念。
鳥取市内にこだわらなければ、
三朝温泉、岩井温泉などがある鳥取県ですから、
そちらの方に足を運んだ方がいいですね。

住所:鳥取県鳥取市鹿野町今市972-1
電話:0857-84-2211
営業時間:11:00~20:00
定休日:無休
日帰り入浴料:大人500円 小人250円/1泊2食7000円~


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/428-1dd35760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック