関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

この日は、道の駅「ながゆ温泉」で車中泊の予定。
思っていたよりも予定が早く進み、夜19時には到着しました。
で、ここ道の駅併設で、公共の温浴施設があるんですね。
長湯温泉の泉質の高さは以前に堪能しております。
大分竹田「ラムネ温泉」の記事はこちら!

営業時間は何時までから聞くと、21時とのこと。
ならば、結構ゆっくり堪能できるなと利用することにしました。
「長湯温泉療養文化館 御前湯」です。

長湯温泉療養文化館 御前湯(大分竹田)

建物はこちらは洋風。
この温泉街の中で、異彩を放っていますね。

その泉質表。
長湯温泉療養文化館 御前湯(大分竹田)

もうひとつ。
長湯温泉療養文化館 御前湯(大分竹田)

全部で3つの泉源があるようです。
長湯温泉療養文化館 御前湯(大分竹田)

浴室は1Fと3Fに分かれており、日替わりで男女別とのこと。
その日は3Fが男性用でした。
また、1Fと3Fは別泉源を使用しているのだとか。
加水、加温なしの完全源泉かけ流し。
こりゃ期待が持てますね。

こちらが内湯。
長湯温泉療養文化館 御前湯(大分竹田)

浴室の真ん中六角形の浴槽があります。
薄く濁っており、浸かってみた感じ、
ラムネ温泉のようなシュワシュワ感はありません。
結構、塩分を感じ、ぽかぽかするタイプの泉質ですね。

そしてこちらが冷たい浴槽。
長湯温泉療養文化館 御前湯(大分竹田)

浸かってみた感じ、大体25度くらいであったか。
こちらは金気臭をさらに感じることができました。

露天風呂もあります。
長湯温泉療養文化館 御前湯(大分竹田)

芹川のせせらぎを感じながら、温泉街を眺められます。
夜も遅くなってきてたので、その雰囲気ある情緒は最高でした。

あ、また全ての湯口から飲泉可能です。
長湯温泉療養文化館 御前湯(大分竹田)

あがってからのマッサージルーム。
長湯温泉療養文化館 御前湯(大分竹田)

そして、休憩処です。
長湯温泉療養文化館 御前湯(大分竹田)

サウナも併設されており、総合的に楽しめますね。
特に冷泉があるのは、熱いのが苦手な私には最適。
熱い浴槽、そしてサウナとの交互浴に最適でした。
ゆったり1時間、寝る前に最高のひと時でした。

住所:大分県竹田市直入町長湯7962-1
電話:0974-64-1400
営業時間:6:00~21:00
定休日:第3水曜日
入浴料:大人500円、小人200円、6才未満無料/家族風呂(50分)2,000円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/377-56c1ea08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック