関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

温泉宿予約

岡山、温泉博士、無料入浴手形利用2湯目。
米子で1つ堪能しご飯を食べた後は、湯郷温泉に戻ります。
この近辺の泉質のよさは以前にも立ち寄り湯をして証明済み。
湯郷鷺温泉「療養湯」の記事はこちら!

そのヌルヌルのアルカリ泉が堪能できるかなとやってきました。
かんぽの宿「美作湯郷」です。

かんぽの宿 美作湯郷(岡山)

施設自体は、かんぱの宿らしいですね。
非常に質素だと感じます。
建物自体も老巧化が結構すすんでいるかな。

そのロビーの風景。
かんぽの宿 美作湯郷(岡山)

こちらは質素ながらも、綺麗にされておりました。

お風呂はご覧の内湯のみ。
かんぽの宿 美作湯郷(岡山)

大きいのと小さいのと2つあり、小さい方がぬるかったです。

その泉質表。
かんぽの宿 美作湯郷(岡山)

アルカリ性の単純温泉なのだが、その特徴はPH値。
なんと!9.7もあるのだ。
泉温が低いので、加温の循環です。
加水はお湯張りの時に一時的にのみとのこと。
なので泉質的には大したことないかと思ったのだが、
アルカリのヌルヌル感は非常によく感じられました。
その源泉の濃さ故でしょうね。

で、温度低い小さい浴槽は源泉?って思ったんですけど・・・
かんぽの宿 美作湯郷(岡山)

明らかに大浴槽よりも温泉感はなかったです。
かなり加水されているんでしょう。

湯郷温泉のアルカリ泉質は非常にすごいので、
加工されたお湯でも、このレベルなんだなって実感。
しかし、この施設で500円出すならば、絶対上記に挙げた、
鷺温泉の「療養湯」に行きますね。
ヌルメ好きなら、お湯が生きているって実感できる温泉ですよ。

住所:岡山県美作市中山674-7
電話:0868-72-5551
営業時間:日帰り入浴11:00~21:00、
日帰り入浴料:大人(12歳以上)500円 小人(6歳以上12歳未満)300円/宿泊:1泊2食付10,000円~
家族風呂(50分):宿泊1,050円、日帰り2,100円(別途日帰り利用料が必要)


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/366-cff8f8ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。