関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

温泉博士、無料入浴手形行脚の旅、一湯目。
まずは、一番遠い、鳥取米子に向かいます。
ここに結構評判のいい温浴施設があるのだ。
涌くわく天然温泉「ラピスパ」を訪問しました。

涌くわく天然温泉 ラピスパ(鳥取米子)

大阪から、中国・米子自動車道を通って、3時間程度かな。
綺麗な施設です。
ただ、その分、施設の利用料は1200円!!
いくら、バスタオル、タオルの貸出あるって言ってもこの値段はね~
今回の無料入浴手形がなければ、スルーしていたでしょう。

その内湯より。
涌くわく天然温泉 ラピスパ(鳥取米子)

広々と開放感があります。

露天も一緒の雰囲気でしたね。
涌くわく天然温泉 ラピスパ(鳥取米子)

この露天にはワイン樽を利用したサウナもあります。

その泉質はこんなの。
涌くわく天然温泉 ラピスパ(鳥取米子)

低張性、弱アルカリ性の高温泉。
源泉温度が43度なので、そのまま源泉かけ流しかと思いましたが、
加水、加温、塩素投入のかけ流しです。
なので、さすがに塩素臭プンプンってわけではなかったですけど、
温泉感は全くなかったですね。

また内湯にはこんなのもありました。
涌くわく天然温泉 ラピスパ(鳥取米子)

岩盤浴の部屋があったんですが、これ誰利用するの?って出来。
ゴージャスな岩盤浴が近年多々あるだけに、これはね~
あと、「癒しの間」ってのが、写真左に写っておりますが、
ここのみどうも源泉かけながしみたいですね。
温度も他よりもヌルメであったし、露天や内湯と比べて、
質は違っておりました。

上がってからの休憩処もリクライニングシートがあります。
涌くわく天然温泉 ラピスパ(鳥取米子)

無料の館内着も貸してくれるので、ここでうだーっとできますね。

近くの皆生温泉と同じ泉質だとは思いますが、
源泉の濃さを感じません。
あと、やはり値段の高さは非常にネックやと思います。
大阪でも源泉かけ流し付き、時間無制限岩盤浴もつけて、
1500円~1600円ぐらいのゴージャススーパー銭湯はいくつかありますが、
こういう施設と比較すると、非常に見劣りを感じます。
一度、この辺りのスーパー銭湯を参考に、料金設定は見直されてはと思いますね。

住所:鳥取県米子市淀江町淀江2-38
電話:0859-56-1111
営業時間:10:00~22:00
定休日:無休
利用料金:大人1200円 子供500円 65歳以上・身障者 800円
(プール利用料金) 大人700円 小人500円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/365-8573b9ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック