関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

甲府で宿泊するにあたって、一番重視したのは泉質。
市街地でも非常にええ泉質を持つホテルが多いんですね。
しかし、ちょっと安っぽいビジネスもな~って思っていると、
甲府駅近くに結構老舗の重厚なホテルがあるではないか。
ここを今回の宿泊地にいたしましょう。
ホテル「談露館」です。

ホテル 談露館(山梨甲府)

ロビーに入るとこんな感じで。
ホテル 談露館(山梨甲府)

ちょうど結婚式が終わった後の撮影会をやっておりました。
結婚式にすごくよく利用されている施設みたいですね。

部屋はスタンダードダブル、2名使用の素泊まりプランです。
ホテル 談露館(山梨甲府)

このタイプで、楽天トラベルにて休前日一人7500円程度でした。
部屋もビジネスとは違って広めに作られており、
ゆっくりとくつろげましたね。
ただ、窓の眺めは、景色が見えず、全くダメでした。

で、ここに決めたのはなんといってもこれ!
ホテル 談露館(山梨甲府)

大浴場が完全源泉かけ流しなんですよ。
湧き出し温度が49度ですから、投入時でもちょっと熱め。
しかし、全く加水も加温も循環も塩素投入もありません。
こんな大規模シティホテルなのに、非常に素晴らしいです。

ただ、浴槽はこの規模です。
ホテル 談露館(山梨甲府)

4人も入ればいっぱいかな、湧出量から言ってこれで限界だそうです。
茶褐色をしている透明なお湯。
黒茶っぽい湯の花もすさまじく舞っております。
もちろん塩素なんて匂いはせず、硫黄の臭いが漂ってきます。
投入もちょろちょろ程度なので、49度でも程度に冷めており、
体感温度は42~3度って程度。
このお湯がさーっとかけ流されていきます。

街中のホテルなので、景色は拝めません。
ホテル 談露館(山梨甲府)

こんなちっちゃい中庭がある程度です。

温泉の質にこだわり、尚かつ、都会のホテルの洗練さを求めるならば、
非常にここのホテルは適していると思います。
甲府駅からも徒歩10分以内の立地条件やし、
すごく使いやすいと思いますよ。

住所:山梨県甲府市丸の内1-19-16
電話:055-237-1331
チェックイン 14:00 チェックアウト 11:00
駐車場:有 50台 無料 


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/355-2750f119
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック