関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

ランチをした後、ホテルへのチェックインには少々時間があります。
それまでにもう一つ温泉を堪能しようかってことに、
甲府市内には、温泉銭湯が豊富にあるのが素晴らしいですね。
関西の阪神間もすごいけど、この近辺もすごいです。
そのうちの一つ「国母温泉」を訪問しました。

国母温泉(山梨甲府)銭湯

46度の天然温泉との表記が看板にあります。
温泉に自信のある現れでしょう。

その泉質表。
国母温泉(山梨甲府)銭湯

ナトリウム塩化物、炭酸水素塩泉。
源泉温度は46度のお湯です。
この温度ならばそのまま投入で全く大丈夫でしょう。

その温泉の各浴槽への使用も詳しく書かれていました。
国母温泉(山梨甲府)銭湯

見ての通り、完全源泉かけ流しの浴槽がいくつもあります。
非常に期待が持てますね。

こちらが内湯。
国母温泉(山梨甲府)銭湯

ちょっと茶褐色に色がついた透明なお湯。
浸かってみると、やはり高温の浴槽は私にはちょっと苦手な温度。
43~4度くらいあるでしょう。
低温の方に浸かるが、こちらも42度くらいはあると思います。
浴感は思っていたほどではなく、さっぱりとしております。
泡付きもあるかなと思ったが、全くありませんでした。

こちらは露天。
国母温泉(山梨甲府)銭湯

内湯のぬる湯よりも、さらに1度は低い感じ。
私にはこのぐらいが適温で、こちらをほとんど利用してました。

休日のお昼過ぎにも関わらず、お客は地元の方ばかりで、
非常にまばらでした。
施設自体がすっごく暗いんですよね。
まあ、寂れた暗さを好む方にはええかもしれんけど、
私としてはもっと活気が欲しい。
まあ、地元の昔ながらの雰囲気を楽しみたいって方にはええのかな。
温泉の質も、その前に体感した2湯がすごかったので、
見劣りはしましたね。

(参考)
韮崎旭温泉の記事はこちら!
山口温泉の記事はこちら!

住所:山梨県甲府市国母1-3-4
電話:055-224-6804
営業時間:10:00~22:00
定休日:水曜日
日帰り入浴:400円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/354-bfde7b2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック