関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

土曜の夕刻18時前・・・
ここ三朝温泉は非常に人気のある観光地ですね。
すっごい人の行き来でごった返しています。
そんな中、ちょっとこちらの利用は抵抗もあったのですが、
時間もなかったので急いで利用してみました。
三徳川の河原にあります「河原風呂」です。

河原風呂(鳥取三朝温泉)無料混浴露天風呂

これ、すぐ傍の橋の上から撮ったんですけど、
この橋ってすごい観光客の行き来が激しいんですね。
ただ、別の場所に行って、もっと薄暗くなると、
地元の方でしょうか、すっごい人数、入浴されてました。

こういう河原にある無料混浴露天となると、
下呂温泉の「噴泉池」が有名であり利用したことがあります。
岐阜、下呂温泉「噴泉池」の記事はこちら!
今は水着着用義務の温泉となりましたが、
私が利用したときは、まだ裸で入浴できる時で、夜中に利用しました。
なので恥ずかしさはありませんでしたが、今度は日中・・・

まず、橋から見える手前に足湯があります。
河原風呂(鳥取三朝温泉)無料混浴露天風呂

このついたての向こう側で脱衣する形となります。
しかし、反対側に回ると丸見えだし、男女別もなんもない。
ここで日中、平気で入浴できる女性はいるんだろうか・・・
相当、女性は敷居の高い温泉である。

その浴槽。
河原風呂(鳥取三朝温泉)無料混浴露天風呂

1つは熱めで、もうひとつはぬるめ。
熱い方に源泉が投入され、そのオーバーフローしたお湯が、
ぬる目に流れる仕組みになっているのだろう。
しかし三朝温泉のお湯は熱い!
熱い方の浴槽は45度くらいあるのではなかろうか、
熱いの苦手な私にはこちらはムリ。
ぬるいほうに浸かっていました。

泉質的にはさっぱりしたラジウム泉なのだろう。
無色透明の匂いのない三朝特有の泉質である。

他を急ぐ旅でもあったので、10分そこそこで退散。
まあ、浸かってしまうと、橋の上からの視線も平気なので、
男ならば、そんな抵抗のある露天ではありません。
着替える場には衝立もありますしね。
オープン感は抜群なので、一度は経験してみる価値あると思いますよ。

住所:鳥取県東伯郡三朝町三朝
電話:三朝町役場0858-43-1111
営業時間:24時間
定休日:無休
入浴料:無料


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/344-d0495097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック