関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

今回、日帰り島根鳥取旅行を思いついたのは、この温泉があったらこそ。
ぬるくて、濃い源泉かけ流しのお湯は私の好み。
昔は、健康な体の人間には入れさせなかったという、元は湯治場の温泉、
「千原温泉」を訪問しました。

千原温泉(島根県邑智郡美郷町)

朝8時の営業開始きっちりに受付へ。
ここの浴槽は6人も入ればいっぱいで、お互いににらめっこ状態になると
聞いていたので、そうなる前に堪能したかったんですね。
受付のお留守番だと言われるおかあさんが、すごく気さくな方で、
心がほっこりします^^

この近辺は自然に溢れています。
千原温泉(島根県邑智郡美郷町)

脱衣場から階段を下って浴槽へ向かいます。
千原温泉(島根県邑智郡美郷町)

既に常連さんがお一人、時間前から入っておられました。
ずっと、40分くらいお話していたのですが、福山から来られている方で、
片道2時間かけて、週に2,3回は来られているとのこと。
西日本の温泉はあちこち制覇されているらしく、温泉談義に華が咲きました。
で、中でもここの濃さだけはどこにも敵わないとおっしゃっていました。

その泉質表。
千原温泉(島根県邑智郡美郷町)

見ていただいたらわかるように塩素が非常に多いんですね。
なので、傷口の治療には最適な温泉なんだとか。
アトピーでも1週間でも通えば、たちまち良くなるとのこと。
あとナトリウムも多いので、体温が外に逃げていかず、
あがってからのけだるさもものすごかったです。

その源泉の説明書き。
千原温泉(島根県邑智郡美郷町)

まさに、ここに書いているとおりですね。
全く、嘘いつわりがありません。

源泉温度は34.5度とまさに私好み!
千原温泉(島根県邑智郡美郷町)

その源泉が、底からぼこぼこと沸いてくるんですよ!
茶褐色の力強いぬるいお湯を肌に感じつつ入る雰囲気は極上。
ゆっくり目を瞑って瞑想していたい気分です。
(今回ずっとご常連さんとお話していたので、それができなくて残念)

現時点(2010年9月)で、私も全国あちこち300以上の温泉を巡ってきているが、
ここ以上に素晴らしいお湯には巡り会ったことありません。
ここのお湯に入ってしまうと他では満足できないという、
お話したご常連さんの気持ちもよく分かります。
ただ、その浴槽の狭さとネットで広まってしまった人気から、
時間を見計らって行かないと、ゆっくり満足できないでしょうね。
ちょうど私があがった9時前には、駐車場満杯、10人ぐらいどどっと押し寄せたとこでした。
危ない、危ない・・・
もしこれが混雑したお湯でしたら、また違った評価になってたかもしれないです。

住所:島根県邑智郡美郷町千原1070
電話:0855-76-0334
営業時間:8:00~18:00
定休日:無休
入浴料:大人500円小人300円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/339-f3c8fe0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック