関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

別府はありとあらゆる温泉の宝庫。
あっちこっち温泉旅行に行っておりますが、
遠いのに、1年に1度は最近は訪問しております。
別府の「泥湯」となるとここが有名ですね。
大分「別府温泉保養ランド」の記事はこちら!

しかし、すごく淀んでいるような感じがして、
泉質的には満足できませんでした。
その別府本来の高品質な泥湯を楽しむならここと、
評判はよく聞いておりました、「鉱泥温泉」を今回訪問です。

鉱泥温泉(大分別府明礬温泉)

その営業時間は、午前中のみ。
午後は療養に来られる方専用になるようです。
由布院の宿をチェックアウト後、急いでこちらに駆けつけました。

その入浴時の注意事項です。
鉱泥温泉(大分別府明礬温泉)

この他にも暗黙のルールが結構あるようです。
同行者は、女湯のご常連さんから色々レクチャーされたようでした。

こちらの浴場内は撮影禁止なので、イメージ画を描きました。
鉱泥温泉(大分別府明礬温泉)

まず、脱衣場から出ると、広~い露天風呂があります。
ここのお湯は別府らしい、熱い硫黄臭漂う透明なお湯。
ここも源泉かけ流しでしょう、豊富な湯量がどばどば投入されています。

その奥に泥湯があります。
ねずみ色をしたその泥は入ってみると、温泉感ばっちり!
なるほど、治療のための温泉とは、ここまで質がすごいんですね。
体全体に泥が行き渡った所で、これをさらに奥の小部屋で渇かします。
この間、すっごく汗が噴き出てきました、保温効果が抜群なんですね。

これを何度か繰り返すと、普段、私は首に持病があり、
筋肉がガチガチに固いんですが、そのコリがとれて、
すんなりと回るようになりました。

最後に、手前の露天のお湯でかけ湯して、どっぷり浸かって退場。
想像以上にその効果はすごそうです。
800円という、別府では非常にお高い入浴料なのに、
こんなに常連がつくのも頷けますね。
全国あちこち温泉巡りしておりますが、ここまですごい泉質は初めてです。
脅威の温泉施設です。

住所:大分県別府市小倉町6
電話:0977-66-0863
営業時間:8:00~12:00
定休日:無休
入浴料:800円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/327-84b1116b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック