関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

とある情報誌に割引券がついていました。
土日祝700円のスーパー銭湯が、入浴料500円になります。
で、ここはちょうど散髪スペースもあるんですね。
ばっさり短く切りたかったので、散髪がてら利用を決定。
大阪、住之江に車を走らせました。
天然露天温泉「スパスミノエ」です。

天然露天温泉 スパスミノエ(大阪住之江)

ちょうど競艇場があるすぐ近くの大型レジャー施設内にあります。
さすがに土曜は大混雑しているようです。

まずは散髪してからお風呂です。
天然露天温泉 スパスミノエ(大阪住之江)

こういう散髪屋は待ち時間を覚悟せねばならないが、30分ほどで完了。
レストランがここ広いですね~
讃岐うどんが名物なんだそうな。

さあ、中へ。
天然露天温泉 スパスミノエ(大阪住之江)

「竹林の湯」と「森のつぼ湯」が男女週替わりとなっています。
私が行ったときは森のつぼ湯でした。
で、ここ思ったのは外で寝ころべるスペースが多いなってこと。
寝湯もありましたし、休憩処も寝ころべました。

内湯はちょっと狭めですね。
感じがどこかと似ているなと思ったら、
湯あそび広場系のジェットが豊富に配置されています。

こちらが泉質表。
天然露天温泉 スパスミノエ(大阪住之江)

泉質は低張性・弱アルカリ温泉で源泉温度は35.1度。
こんな街中の温泉ですので、加温、加水、循環、塩素ありでしょう。
内湯の塩素臭はすさまじかったです。
浸かってみた感じは少しアルカリのヌルスベを感じますが、
まあほとんど泉質は感じられないと思った方がええです。
露天の広いスペースの浴槽はぬるめで私にはちょうどよかったです。

まあ、特徴のないスーパー銭湯ですね。
住之江近辺に住んでいるとか、別の目的があって住之江にいるとか、
でしたら、まあスーパー銭湯好きにはいいのではないでしょうか。
ただ泉質重視の方にはいくら近くにいてもスルーでしょうね。

住所:大阪市住之江区泉1-1-82 ゴルフスミノエ内
電話:06-6685-1126
営業時間:10:00~翌2:00
定休日:無休
入浴料:大人 平日600円、土日祝700円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/318-91caacba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック